2013年02月12日

「白夜行」観ました。

映画になった時、コマーシャルもしていたので観に行きたかったのですが・・・
そこは主婦なので、なんだかずるずる見ないまま・・・
いつものようにテレビでしてくれるのを待っていました。

東野圭吾さんの文学最高峰、喝采の映画化!!代表的な作品だそうで・・・
全体的に昭和色の強い作品だともいます。
そう、私よりは年上なのかなあ・・・?って感じの主人公たちでした。

白夜行【Blu-ray】 [ 堀北真希 ]
白夜行【Blu-ray】 [ 堀北真希 ]

ストーリは・・・
昭和55年、廃ビルの中で質屋の店主が殺されました。
刑事の笹垣は被害者の10歳の息子・亮司と会い、彼の異様なまでの暗さが印象に残ります。

質屋の店主の殺害された日、被害者が西本文代という女性の家を訪ねていたことが判明します。
文代には雪穂という10歳の娘がいました。
やがて文代が自殺し、被疑者死亡のまま捜査は終了。。。
しかし、笹垣は納得できないまま。。。時間だけが過ぎていきます。
数年後、雪穂は遠縁に引き取られ、美しい女子高生に成長していました。
そしてある日、雪穂に嫉妬して意地悪をしていたかもしれない同級生がレイプされる事件が起きます。

そこから、連続して彼女の周りで事件が・・・!!!

siro3.png

2時間30分ほどで、19年間という長い長い時間を描いています。
作品としては・・・”砂の器”みたいという意見も聞きますが、私にとっての砂の器はやはり1段高い所にあって。。。っていうか、誰も悪くないのに父親の病気のせいで・・・世間の病気に対する無知から来るいわれなき差別がベースにあるわけで、ちょっと違うような気もします。あせあせ(飛び散る汗)

siro2.png

それに、雪穂が読んでいたという”風と共に去りぬ”。
あの作品は、古い時代から女性が自立する!!そんな作品だと思います。揺れるハート
ビミョーに違うんじゃないかなあ・・・失恋

映画としては良かったですが、11歳の娘とはとっても見れない作品です。
そんな作品に出演している子役はどんな気持ちなんでしょう???
”映画を作る”ってこういうことかもしれないけれど、実際に”演じさせる”のはちょっとかわいそうになりました。たらーっ(汗)

白夜行 [ 東野圭吾 ]白夜行 [ 東野圭吾 ]
白夜行 完全版 DVDBOX [ 山田 孝之[主演] ]
白夜行 完全版 DVDBOX [ 山田 孝之[主演] ]

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 11:37| Comment(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

本格冒険科学映画 20世紀少年〜『ぼくらの旗』〜

いよいよ最終章です。

20seikidai3.png

「世界大統領」となった“ともだち”が、世界を支配する“ともだち歴3年”(西暦2017年)。

殺人ウイルスが蔓延した東京はそびえたつ壁に包囲され、都民の行動は完全に制限されていました。

第2章で出てこなかったケンヂ・・・。
どうも記憶喪失になっていたようです。

20seikidai32.png

“ともだち”は「8月20日正午、人類は宇宙人に滅ぼされる。私を信じるものだけが救われる」と声明を発表。
それは、その日時に新たな殺人ウイルスがばらまかれることを意味していました・・・。

そんな中、ヨシツネ率いる反政府組織“ゲンジ一派”、武装蜂起を訴えるカンナ率いる強硬派“氷の女王一派”、そしてユキジとオッチョらは、それぞれ人類滅亡を回避する方法を水面下で模索していました。


この作品は、もしかすると大人になったら解らないのかもしれません。
と、結論付けました。あせあせ(飛び散る汗)

子どもって繊細なんだけど、けっこう残酷で。。。
上手くコミュニケーションをとれない子供の頃の心の傷が、”ともだち”を生んだのですから。
そして・・・いかに人間の思い出があやふやなものか・・・本当に恐ろしいです。あせあせ(飛び散る汗)

それが、子供の頃の空想と合体して出来上がったのが20世紀少年なのでしょう。黒ハート

で・・・相変わらずに強い!!オッチョ!!
20seikidai33.png

みんな、クラスメート・・・って、”ともだち”以外、キャラ立ちすぎでしょう???

ってことで、最後は・・・
たくさんの犠牲者を出しながら・・・
ケンヂは歌の力で・・・マクロスですね失恋
みんなを守ったのでした。黒ハート
で、良かった???

大風呂敷を広げましたが・・・ま、やっぱり思いやりが大切ってことなのでしょうね黒ハート

で・・・歌のあとのお楽しみ・・・物語が長過ぎですよ黒ハート
見落としてましたあせあせ(飛び散る汗)
本当はこれが言いたかったんでしょうね。

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 12:08| Comment(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本格冒険科学映画 20世紀少年〜『最後の希望』〜

今回の主役は、ケンヂでもなくキリコでもなく・・・キリコの娘でありケンヂの姪・カンナ。

20seikidai2.png

西暦2015年。あ・・・もうあと2年だ・・・あせあせ(飛び散る汗)
て、2000年にあんなことが起こっていないから大丈夫ね。黒ハート

2000年に起こった「血の大晦日」は、ケンヂたちが行ったものとされ・・・
それを阻止した“ともだち”は世界の救世主として崇められていました。

20seikidai21.png

ケンヂの姪・カンナは高校生に成長し、学校で習う「血の大晦日」に憤りを感じていました。
そんなカンナは学校で問題児扱いされ、「ともだちランド」に送られることに。。。
それは、社会のルールからはみ出した人間を洗脳する施設でした。

っと話は始まります。
いやー・・・ますますなんだか解らなくなってきました。

ただ・・・”ともだち”は、昔クラスメートで、みんなの仲間になりたかったっていう雰囲気は解ります。
みんなにはみごにされていそうです。。。

世界の救世主となった”ともだち”。まるでオウムの浅原彰晃のようですあせあせ(飛び散る汗)
今の若い子たちは解らないだろうと思いますが、私たちには鮮明に残っている事件です。
これは、漫画であり映画ですが、実際に事件は起こってもおかしくないのかも???て思うとなんだかおぞましいです。。。

で・・・オッチョ強っ!
って感じの映画でした。
ま・・・第3章へのつなぎの章ってことですね・・・

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 11:53| Comment(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。