2012年09月26日

「五稜郭」観ました。

主役は、榎本武揚です。もちろん、里見浩太朗さんでした。

【DVD】五稜郭/里見浩太朗 [VPBX-11164] サトミ コウタロウ
【DVD】五稜郭/里見浩太朗 [VPBX-11164] サトミ コウタロウ


オランダに留学していた榎本釜次郎。。。

開陽丸に乗って日本に帰国後、佐藤泰然の孫娘・多津と結婚。

しかし、彼が力を尽くそうとしていた徳川幕府はすでに崩壊の時を迎えようとしていました。

長崎海軍伝習所時代の先輩・勝海舟が幕府の幕引きを務める中、最強の海軍を率いる榎本は勝に反撥し、同様の不満をかかえる新選組副長・土方歳三ら多くの幕臣達と共に北の果ての大地、蝦夷に向かうのです。

夢をかなえるために・・・

しかし、蝦夷地の気候を甘く見た榎本らは旗艦・開陽丸を座礁させてしまったのです。

日本初の選挙によって蝦夷共和国総裁に選ばれた榎本は、蝦夷を独立国とすべく外国と交渉します。

いっぽう開陽を失った軍事力を恢復するため、土方らは宮古湾へ向けて出航しました。
明治新政府が誇る最新艦甲鉄・ストーンウォールジャクソン号をアボルダージで奪うためでした(宮古湾海戦)。

しかし政府軍参謀・黒田清隆はこの作戦を察知。
アボルダージは失敗に終わり、次第に劣勢に追い込まれた蝦夷軍はじわじわと追い詰められていきます。

土方や中島三郎助も戦死。。。
切腹しようとする榎本を松平太郎・大鳥圭介・大塚霍之丞らが押しとどめて降伏を説得しました。
箱館病院長高松凌雲の仲介の下、蝦夷共和国軍は降伏し、箱館戦争は集結しました。


今回は、『忠臣蔵』『白虎隊』『田原坂』に続く、”年末時代劇スペシャル”の4作目となります。
里見浩太朗さんの役は、今回も死に損なった役です。

が、この榎本武揚さんは、幕臣でありながらず〜っと明治政府で活躍する方です。
どうして榎本武揚にしたのかというと・・・

脚本を書いた杉山義法さんは、忠臣蔵・白虎隊・田原坂が日本人の好む「滅びの美学」「自裁の美学」を強調した内容であったので、「私としては、もう主役が死ぬ内容の脚本を書きたく無い」という思いから、主要人物が死なない榎本武揚・・・箱館戦争に行き着いたということです。


人気はあったのかしら???

私は幕末は好きですが・・・
やっぱり、戊辰戦争までにかなりの有名人がなくなっています。
実際、函館まで行って有名なのは、「榎本武揚」「土方歳三」・・・「大鳥圭介」「伊庭八郎」「中島三郎助」ぐらいじゃないのかなあ・・・


だから、いきなり見た人には馴染みのない人が多くって、とっつきにくいんじゃないかなあ・・・って、思いました。

まあ、前編は、「勝海舟」「近藤勇」なんかも出てきて親しみあったかも。黒ハート



と思いつつ観ました。


里見浩太朗さん、この人で育って、大好きなのですが、やはり時代劇がいいです。これは、現代に繋がるちょっと複雑な時代。
里見さんにはやっぱり、長七郎のようなスカッとさわやかな・・・とか、汚名をかぶって生きながらえたとしても、西郷頼母のような・・・主の為に武士道を貫く役がお似合いかと思います。



おまけに榎本武揚は、賊軍でありながら新政府に編入された人です。
子供の頃は、そんな榎本武揚さんは、幕末の人の中で一番嫌いだったかもしれません。あせあせ(飛び散る汗)

実際、それだけ必要とされた有能な人物だったということだけなんでしょうけど・・・

ほら、新選組大好き少女としては許せないわけです。失恋


で・・・この作品たちは、それこそ杉山義法さんが書いているのですが、違う作品なのですが、同じキャストで出ている俳優さんがいます。

本田博太郎さんは、「白虎隊」「田原坂」で同じ会津藩家老・佐川官兵衛役を。
夏八木勲さんは、「白虎隊」「五稜郭」で新選組局長・近藤勇を。
堀内正美さんは、「白虎隊」「田原坂」「奇兵隊」と3度に渡って公家の三条実美役を。
石田信之さんは、「白虎隊」「五稜郭」で江戸幕府最後の将軍・徳川慶喜を。


でも、このドラマって、森繁久弥さん、里美浩太朗さん、丹波哲郎さんが6回も出ています。
これは違う人物として・・・あせあせ(飛び散る汗)

五稜郭まで来ると、ごちゃごちゃになってしまいました。

おまけに・・・
今回の私の大好きな土方歳三さんは、大門団長です。。。あせあせ(飛び散る汗)

私のお気に入りは、夏八木勲さんの近藤さんと近藤正臣さんの土方さんです。黒ハート
これじゃないと駄目なんです。失恋
なんでキャストが代わっちゃったんだろう・・・同じ人もいるのに・・・あせあせ(飛び散る汗)
井上ちか子も坂口良子さんが良かった・・・失恋


おまけに、「白虎隊」に引き続き、井上ちか子となんだかいい雰囲気の土方さんです。
「白虎隊」の時は結構納得いったんだけどなあ・・・
どうして「五稜郭」だと許せないんだろう・・・


ドラマですからねえ、史実と違うなんて当たり前で観たいんですが、渡哲也と十朱幸代が駄目なんでしょうか???

そう、で・・・本当にそうだったのかなあ・・・
私のバイブルの土方さんと同じように、凶弾に倒れてしまいました。。。

でも、とにかく戦場ですから・・・メロドラマのような女性の表現はちょっと遠慮してほしかったです。バッド(下向き矢印)

土方さんの死に水を取る人は・・・
同じフィクションなら・・・やっぱり市村鉄之助が良いんじゃないの???

なんて、思ってしまいました。

流石に中島三郎助親子の壮絶なシーンは涙に耐えませんでした。
やっぱり若林豪さんカッコいい!!
なんだかんだと見ている私がそこにはいました。るんるん


話はそれましたが、榎本武揚さんってやっぱり”器用な人””複雑な人”だったんでしょうね。
ということが、彼の立場を解りにくくさせていて、あんまり人気のない・・・っていうか、「滅びの美学」好きの日本人には人気がないのかも知れませんね。

だって、日本人は高倉健のような”不器用な人”が好きだから。黒ハート

人気があったらごめんなさいたらーっ(汗)


【送料無料】 五稜郭 日本の遺跡 / 田原良信 【全集・双書】
【送料無料】 五稜郭 日本の遺跡 / 田原良信 【全集・双書】


近代日本の万能人 榎本武揚 [単行本] / 加藤 寛, 山本 明夫, 速水 融, 佐藤 優, 童門 冬二, 臼井 隆一郎, 下斗米 伸夫, 木村 汎, 山本 厚子, 松田 藤四郎 (著); 榎本 隆充, 高成田 享 (編集); 藤原書店 (刊)
近代日本の万能人 榎本武揚 [単行本] / 加藤 寛, 山本 明夫, 速水 融, 佐藤 優, ...

榎本武揚シベリア日記 現代語訳
榎本武揚シベリア日記 現代語訳

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 10:23| Comment(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

負けて、勝つ〜戦後を創った男・吉田茂〜 第2話

先週から始まりましたが・・・
とっても面白いです。黒ハート

何処がって、見応えのあるところがexclamation×2

ドラマということで、かなり脚色されているとはいえ、肝心な部分は本当だと信じています。黒ハート

小説吉田学校
小説吉田学校

公職追放令では大量の閣僚がその職を去りました。
この公職追放令、実際は政界だけではなくて、有名どころでは財閥解体の中に松下幸之助・読売新聞の正力松太郎・円谷英二(戦争関係の特撮を作ったから。米軍は、この特撮を本物と間違ったくらい精密に出来ていました。)なんかがいます。


このおかげというか、吉田茂はもともと反戦ということで戦時中に投獄されていたので、かなりラッキーな組閣人事になったんだと思います。

そして、憲法はGHQの手で改正されることに・・・。
つまり、どう転んでも近衛文麿が草案をつくることなんか出来なかったってことかしら???
戦犯裁判が近づく中、天皇を訴追から守るため吉田茂は動きます。
だって、天皇が戦犯になって処刑でもされようなら・・・
日本全土が自害で沈没しちゃいますよね。

そうです。だからこそ、国の象徴としての天皇が出来たのですが。。。
現人神で今まで来た天皇ですからね・・・
なかなか無理があるというか、本当に日本国民すべてが立ち直れないほどの屈辱的な判断だったと思います。

「面子やプライドが戦争を引き起こしたんだろう」

と、吉田は天皇の訴追を逃れるため、面子とプライドを捨てるよう進言します。
が・・・当時はみんな元貴族や華族だからなあ・・・
ホント、なかなか飲めなかったんじゃないかと思います。

たとえばこんな感じ・・・

kakei02[1].gif


一方、友愛を掲げ選挙に勝った鳩山一郎が総理就任直前に追放となってしまいました。
そう、犬猿の仲の始まりというか、因縁の対決が待っているというか・・・
そんな感じ。

日本の舵取りを託せる人物は、いまやただ一人。。。
本当に???


「戦争に負けて、外交で勝つ」の思いを胸に吉田は総理に就任します。


今回の政治以外では・・・
広田弘毅の投獄でしょうか??
そう、何を隠そう広田弘毅を首相の座へと説得したのは吉田でした。
何回も何回も断っていたのにね・・・
軍人でもなくA級戦犯となったのは、この人だけだと思うのですが・・・
違ったかしら???

そして、その広田の為に先に自殺をした広田の妻・静子と、吉田自身と妻・雪子と小りんを交えながら。。。
吉田茂の心を表現してくれていました。

実際、当時は広田弘毅のような愛妻家の方が変な気もしますが・・・
でも、外交官だからやっぱりレディファーストなスマートな男だったのかも。黒ハート

おまけに・・・吉田茂にとって屈辱的なシーンが続きます。
国にお金がないから飼料用のコーンを買わざるを得ないという国家的危機・・・。
何処までも屈辱的に・・・どん底に突き落とされた感があります。黒ハート


総理大臣を決意できない吉田・・・
亡き妻のことをぼやく吉田に小りんが・・・
いつも話もしない小りんが・・・
「今からでも遅くはありません。心残りがないのなら、後を追われてはいかがですか??」

と、きつい一言です黒ハート

「わからん」

と答えた吉田を二度もビンタ!!2度も!!びんた!!

「わからんことはありません!あなたのことですよ!!」

と言われて、ようやく・・・

04_px400[1].jpg

「生き恥をさらせということか。。。死に花を咲かせて、その後にまた散ればいいのだな!!」

と、総理大臣を決意しました。

面白くなってきましたね。
でも、マッカーサー・・・どこまでやるのでしょう?
大統領選に出る意欲満々ですが・・・。

小さな島国を治めていた司令官が大統領になれるの???
とは思いますが。。。
この人にもまた、過酷な運命が待っているのでした。

【送料無料】 マッカーサー戦後65年目の証言 マッカーサー・吉田茂・山本五十六・鳩山一郎の霊言 OR BOOKS / 大川隆法 オオカワリュウホウ 【単行本】
【送料無料】 マッカーサー戦後65年目の証言 マッカーサー・吉田茂・山本五十六・鳩山一郎の霊言...

吉田茂=マッカーサー往復書簡集 [1945-1951] (講談社学術文庫) [文庫] / 袖井 林二郎 (編集); 講談社 (刊)
吉田茂=マッカーサー往復書簡集 [1945-1951] (講談社学術文庫) [文庫] / 袖井...

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 20:36| Comment(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

負けて、勝つ〜戦後を作った男・吉田茂〜

負けて、勝つ〜戦後を作った男・吉田茂〜「第一話」観ました。

健さんのあとの謙さんです。揺れるハート

03[1].jpg

凄く楽しみにしていました。

その期待に応えてくれました。

凄く面白いです。黒ハート

戦中戦後を題材にしたドラマは軍人が大半で、政治家を書いたこんな感じのはあんまりなかったかなあ・・・
って、思って新鮮でした。

で・・・
なかなか難しいです。

最初のあたりで、日本が占領された事実に対して・・・
もうすぐ占領軍が来るから、遊郭から遊女を慰安婦に用意しろ!!
と、大蔵省からお金が出ていました。
そう、政府公認のようなアメリカ軍用の慰安婦です。

中国や韓国からも今でも問題にされている慰安婦ですが・・・
こんな形で出すなんて・・・びっくりです。
で・・・
慰安婦を用意するということが、強姦を防ぎ、一般女性を守るということ、これが占領されるということなんだ!!
みたいな展開になります。

まさに侮辱的な始まりでした。

で・・・
もちろん主役は吉田茂ですが・・・
近衛文麿・・・似てる!!
写真を観ると似てませんが、絶対に似てる!!
近衛の心の内もなんとなく手に取るように解って良いですね。
孫の細川護煕元首相も出ていました。黒ハート


昭和天皇も凄く似てる!!
マッカーサーと写真を撮ったシーンも・・・
きっとあんな感じだったんだろうなあ。。。って思いました。
昭和天皇は、責任を取るつもりだったんですよ、あの時!!

で、マッカーサー、びっくりしました。
デヴィッド・モースさんです。黒ハート
すぐにわかりました。

e0034633_15481576[1].jpg

そう、「ザ・ロック」のトム・バクスター少佐・ハメル将軍の右腕的存在で部隊のナンバー2です。

日本人の俳優さんはもちろんですが、本当に豪華な俳優陣です。揺れるハート

で、第一回は、”負けた”ということをかなり印象付けるような内容だったように思います。

先ほど書いたような政府が作ったような、アメリカ軍用のダンスホールで幼馴染を見かけた永井大さん演じる柴田達彦が”負けた現実”を、”アメリカ軍にしっぽを振っている女性”を観て・・・
それを受け入れられないのですが・・・

その時に池田勇人が言います。

「勝手に戦争を始めて負けた男の、尻拭いをしているのだ!!
 女の方がよっぽど負けっぷりが良い!!」

と言ったのが、印象的でした。

色々な思いが渦を巻いて、新しい世界を生み出そうともがいています。

本当にながら見の出来ない、久しぶりに面白いドラマでした。
これからバンバン政治家さんたちの名前が出てきます。黒ハート

来週も楽しみです。黒ハート



田原総一朗の仰天歴史塾〜戦後復興と日米安保・吉田茂と岸信介〜はこちら

田原総一朗の仰天歴史塾〜戦後復興と日米安保・吉田茂と岸信介〜Aはこちら

戦後政治体制の起源 吉田茂の「官邸主導」
戦後政治体制の起源 吉田茂の「官邸主導」

写説占領と単独講和 吉田茂は売国政治家か、希代の戦略家か
写説占領と単独講和 吉田茂は売国政治家か、希代の戦略家か

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 11:22| Comment(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。