2013年01月06日

「白虎隊〜敗れざる者たち〜」観ました。

あけまして おめでとう ございます

年末年始は何かと専業主婦も忙しく、おまけに体調を崩してもう、1月も6日になってしまいました。

ノロウィルスに侵されながら、眠ることの出来なかった午前2時ごろ・・・眠るのを諦めて、見始めました。
テレビ東京系列の新春ワイド時代劇「白虎隊〜敗れざる者たち〜」です。

敗れざる者たち・・・って、負けてないってことよね・・・???

意識が朦朧としていたからでしょうか???
これは、”白虎隊”ではなく、”西郷頼母父子物語”なのでは???
と、思ってしまいました。
そう見ると、なかなか面白かった???

byakkotai3.jpg

この”画”からして、西郷頼母一家物語ですよねあせあせ(飛び散る汗)

あまり白虎隊がメインの時代劇でなかったような気がします。

byakkotai2.jpg

大型時代劇ということもあって、たくさんの大御所俳優さんが出ていて見応えはありました。
他のテレビ局はお金もかかっていなさそうでしたし・・・
テレビ東京さん、素晴らしいです。

が、黒木瞳さん・・・なんだか時代劇のよな感じがしなくって、ほんと一家でホームドラマのような感じに思えてしまいました。
いろいろ言えるような新しい家族関係なら・・・一家で自害することもなかったように思います。

で・・・

肝心の白虎隊・・・

tanomo5.jpg

この子たちです。

多分、当時の子供たちと同じぐらいの子供たちだと思います。
が・・・なんとも・・・自分が歳をとったのかなあ・・・。

byakkotai5.png

こちらの方が、緊張感というか、悲壮感があって大好きです。

中村蒼君のやった篠田儀三郎は、当時近藤真彦さんにそっくりと言われていた新田新一さんが、須賀健太君のやった飯沼定吉は今でも顔を見るたびに”あ・・・貞吉のぼっちゃん・・・”と思います宮川一朗太さん、そして、このドラマではあまりスポットが当たっていませんでしたが、野村駒四郎に天才子役だった坂上忍さんが・・・。

他にもたくさんの白虎隊士中二番隊の子どもたちの、その家族とのやり取りがあって好きでした。
私の好きなシーンは、貧乏で隊服を誂えられなかった母が、自分の草木色の着物をつぶして隊服を作るシーンです。16歳ぐらいの少年です。自分だけ隊服の色が違うと嫌がるのですが・・・
母は、どうして草木色にしたか??を話します。
自分の家は貧乏で、誂えてやれなかったが、この草木色の服なら、敵の弾をかいくぐり、手柄をたてられる!!=大事な息子に怪我をさせたくないが為の母の気持ちを語るのです。
そして、息子は自分が「浅はかだった」と、母に謝るシーンです。

今でも鮮明に残ってますから・・・
当時、すごくインパクトがありました。
良く考えると、彼らと同じような年でした。


で・・・そんな白虎隊の伏線もあまりなく、やけに土方さんが出ていました。あせあせ(飛び散る汗)
ま・・・土方さんは、私にとっても絶対的ですが・・・。
岸谷五朗さんは結構良かったです。
が・・・史実がなあ・・・
ドラマなので、ある程度は許せますが、一番許せなかったのは、池田屋は遅れていくのよ・・・たらーっ(汗)
スターは遅れて行くんだからあせあせ(飛び散る汗)

っていうことかしら???
おまけに、モテるのは分かるけど、早く箱館戦争に行ってくださいあせあせ(飛び散る汗)


というのと、松平容保さん、とってもお馬鹿に見えてしまいました。
かれは、愚直であっても、バカであってはならないのでは???
だって、たくさんの会津の人たちが犠牲になったんだから・・・!!!

って、思っちゃいました。
照姫とも夫婦っぽいのもどうかなあ・・・駄目でしょう???

tanomo4.png

北大路欣也さんなのに、あんなに軽くなってしまったのは、やっぱり脚本のせいなのでしょうね・・・
期待していたのに、私としては残念です。。。


tanomo6.png

このシーンも・・・隊長は食料を探しに行っていたのに食べてる!!とか、
貞吉が生き残ってるけど、どうして鶴ヶ城にいるの???
とか、ホント、突っ込みどころ満載でした。



たくさんの人の犠牲と・・・
会津の人は埋葬することさえ許されなかったということ、明治に入ってからも賊軍としての扱いを受けてきたことを考えると、馬鹿な殿さまと、頼母以外は無能の家老たち・・・

なんだか、期待していただけに悲しくなってしまいました。あせあせ(飛び散る汗)

殿も生き残りますが、頼母も生き残ります。
容保が日光東照宮の宮司となった時に、頼母は禰宜となったのです。
頼母のことをたくさん書くなら、ここら辺のことも書いて欲しかったなあ・・・って思いました。

新年の一発目がなんだか不発に終わってしまいましたが・・・
今年も何とか頑張ります。

お目汚しよろしくです黒ハート

↓ランキングに参加しています。黒ハート
↓応援してくれると嬉しいです。るんるん
にほんブログ村 歴史ブログ 歴史の豆知識へ
にほんブログ村

幕末・明治(日本史) ブログランキングへ
posted by ちゃーちゃん at 20:17| Comment(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

ダブルフェイス「偽装警察編」観ました。

ダブルフェイス「偽装警察編」観ました。

643992_372153879538191_1010496739_n[1].jpg

「インファナル・アフェア」のリメイクです。


先日TBSでヤクザに潜入している警察官の森屋純(西島秀俊さん)側からのドラマをやっていましたが、今回、WOWOWで、警察に潜入しているヤクザ高山亮介(香川照之さん)側からのドラマです。

404145_434069156649557_632915442_n[1].jpg

片方を観たことのない人でもわかるように・・・
つまり、同じストーリーを二重に出している場面もあるので、TBS版を観た人には、ちょっとまどろっこしいかも。。。


ストーリーは・・・
高山亮介は、若い頃に織田大成率いる織田組に拾われ育てられてきました。
織田の命令に従い警察官となった亮介は、県警で順調に出世をし、警察の内部機密を織田に流す活動を続けます。
そんな中、亮介は織田の指示で有力政治家の娘・末永万里に接触。
自由奔放な万里に心を揺さぶられ、自分の生き方に疑問を持った亮介は、やがて織田との関係を解消したいと願うようになることから始まります。


一方、長年、織田組で潜入捜査を行ってきた警察官の森屋純(西島秀俊)は、警察と織田組の衝突以降心を通いあわせた医師の奈緒子とも連絡をとらず、生きる場所を見失っていました。
亮介は潜入捜査官と思われる純への連絡に成功。
彼と手を組み、自らの人生から“闇”を取り除く計画を思いつくのです。
そして、2つの顔を持つ2人の男の、自らの存在意義と人生をかけた最後の戦いが始まるのでした。

108518[1].jpg

基本的には、映画「インファナル・アフェア」に沿っています。
ただ、習慣やしきたりなんかが日本的になっているので映画よりは、入りやすかった&解りやすかったです。黒ハート

TBSと、WOWOWと見比べて・・・
ヤクザに潜入している方が、ドキドキしますよね。あせあせ(飛び散る汗)
警察は、いきなり殺したりしませんし・・・。

ただ、人間的に・・・善になりたい亮介の気持ちが・・・だんだん溶けてくるのが解って・・・

蒼井優ちゃん演じる万里がとってもキュートで、亮介おじさんの氷のような心を溶かしてくれたのでしょう。。。黒ハート黒ハート


しあわせになる???ならせてあげる???なんて思ったりもしました。


最後はやはり、”あっ!!”って感じというか、やっぱりね〜〜〜。みたいな感じでした。

2時間たっぷり楽しめました。黒ハート
ほんと、こんな面白い心理戦のあるドラマ、やってくれないかなあ・・・。
なんだか最近、バラエティばっかり。。。たらーっ(汗)


こちらのインファナル・アフェアは3部作です黒ハート

インファナル・アフェア 3部作スペシャルパック【初回生産限定】 [DVD] / アンディ・ラウ, トニー・レオン, レオン・ライ, チェン・ダオミン, ケリー・チャン (出演); アラン・マック, フェリックス・チョン (脚本); アンドリュー・ラウ, アラン・マック (監督)
インファナル・アフェア 3部作スペシャルパック【初回生産限定】 [DVD] / アンディ・ラウ...

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 14:01| Comment(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

遅咲きのヒマワリ 〜ボクの人生、リニューアル〜

「遅咲きのヒマワリ 〜ボクの人生、リニューアル〜」

昨日から始まりました。

内容は・・・

img01-01[1].jpg

主人公は、生田斗真君です。

ab4454c94ccb7bd5ab469489f7789dbb[1].jpg

良いドラマになる予感です。

民放で良い感じのドラマ・・・久しぶりで黒ハート
これなら親子三世代で観てもいいんじゃなかしら???

私が住んでいるのは和歌山です。
専業主婦で、いつも娘の学校や習い事への送り迎えと、それぞれの実家の親3人とのおしゃべりがお仕事です。たらーっ(汗)

でも・・・娘のお友達を見ると・・・
両親は共働きで、おじいちゃんが送り迎えして、おばあちゃんが食事を作りに来る・・・
そんなお友達のおうちが多いように思います。

だから、私もおじいちゃんやおばあちゃんとお友達になったりして。。。

ほんと、働かなくてはいけない女性、仕事に誇りを持ている女性、家から出たい女性、いろいろあって働いているのでしょうが・・・

スーパーは年寄りばかりで危なっかしくって・・・
車もよたよたしてたりして・・・

気が付くと、近所のおばあちゃんと日向ぼっこをしながらおしゃべりしていたりして・・・

みんなのんきな私だと思っていて・・・
おばあちゃんたちは・・・
「奥さんみたいに暇やったら、うちの娘も・・・するんやけど・・・」
みたいなことを言われます。

きっと、そこが納得の落としどころなんでしょうね。
「そうですね〜。私は暇だから・・・」
と、話に付き合ったりするのですが。。。

私のお友達も子供が高学年になって、アルバイトやパートに出だしました。
遊んでくれる人も少なくなったわけですが、それでも、こんな呑気な人種も必要だと思っています。
親が入院したら、フットワーク良く働けるのは、きっと私。揺れるハート

3人の親もありがたいことに元気ですが70歳を超え、こんな私もきっと必要としてくれることでしょう。
お米買ったり、お水買ったり・・・

そして、これが私の落としどころ。

このドラマも、そんなほんわかした作品になってくれるといいなあ。黒ハート


↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 13:33| Comment(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。