2012年02月09日

 「ハロウィーン・パーティ」

「ハロウィーン・パーティ」です。


オリヴァ夫人が滞在するウドリー・コモンで開かれたハロウィーン・パーティ。

その最中にジョイスという名の少女が「人殺しを見た」と語ります。

彼女はその人殺しが誰なのかは語らなかったのですが、パーティのあとリンゴ食い競争のバケツに顔を押し込まれ溺死させられた姿で発見されます。

オリヴァ夫人はポワロに助けを求めます。

ポワロはジョイスが見たと語った人殺しを探すためにウドリー・コモンで起こった過去の事件を調べ始めるのですが・・・。

この「ハロウィーン・パーティ」昨日と一昨日のポワロと比べると、「怪しい村」だったり、「ちょっと昔のヨーロッパ」みたいな雰囲気が出ていて、良かったです。

中世とはいかないまでも、ちょっと時代劇要素のあるのが良いですよね。

お話も、最近の探偵ものとは違い、優雅に進んでいきます。

その間が、時代劇な感じと相まって、微妙にいい感じ。黒ハート

熊倉一雄さんの間の取り方と、マッチしています。揺れるハート

今日も、灰色の脳細胞は、フル回転exclamation×2

ラストも、なかなか複雑な関係が暴かれる。。。これは、ポワロならではかと思います。

本当に、面白かったです。黒ハート


↓ランキングに参加足ています。
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

posted by ちゃーちゃん at 19:17| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

「複数の時計」

昨日も、名探偵ポワロがありましたね。黒ハート
この人です。黒ハート
名探偵ポワロ DVD-SET5 / デビッド・スーシェ (出演)
名探偵ポワロ DVD-SET5 / デビッド・スーシェ (出演)
あらすじは・・・。
タイピストのシェイラは、秘書・タイプ引受所から派遣され、クレスント通り19号の家に向かいます。

無数の時計が置いてある奇妙な部屋で依頼人を待っていると、シェイラは恐ろしいものを発見しました。

その部屋に男性の惨殺体が横たわっていたのです。

通報を受けた警察は調査を開始したが、死体の身元が一向につかめません。さらに、死体を囲んでいた時計は、その家の住人から家の物では無いことを知らされます。

で、今回は、ポワロさんのわりに、優雅ではありませんでした。

というか、相棒は、ヘイスティングスではなく、コリンという諜報部員。ヘイスティングスのように、車の運転を誤ったり、頓珍漢なことを言ったりしないのは、やはり、諜報部員だからでしょうか。exclamation&question

私は、人の好いヘイスティングスが、「ベルギー人だ」とか他にもなんだかんだと五月蠅いポワロさんを、中和してくれていると思って和んでしまうのですが、出てきてくれませんね。。。バッド(下向き矢印)そこは、本当に残念です。失恋

だから、警察が沢山出張ってきて、刑事ドラマのようでした。

内容的にも、諜報活動や戦争、ナチスのにおいがプンプンで、セレブな人たちに囲まれての犯人捜しのようなことはなかったです。あせあせ(飛び散る汗)

まあ、殺人事件に優雅もへったくれもありませんが。

最後はびしっと決めてくれて、心温まる結果になったと思います。黒ハート

1時間30分、十分に楽しめました。るんるん
名探偵ポワロ ニュー・シーズン DVD-BOX 1 / デビッド・スーシェ, レイチェル・スターリング, エイダン・ギレン, トビー・スティーヴンス (出演); アガサ・クリスティー (原著)名探偵ポワロ ニュー・シーズン DVD-BOX 1 / デビッド・スーシェ, レイチェル・スタ...
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

posted by ちゃーちゃん at 13:25| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

「三幕の殺人」

私の大好きな海外テレビドラマ、アガサ・クリスティー原作・「名探偵ポワロ」が、BSプレミアムで今週最新作が放送されています。

昨日は、「名探偵ポワロ・三幕の殺人」です。

ポワロさんとの付き合いも、長いもので大学生の頃からですから20年以上になります。

私の中ではポワロ=デヴィット・スーシエ=熊倉一雄です。この二人でないと絶対にダメです。黒ハート

でも、ヘイスティング大尉とミス・レモンが出てきてくれないのが残念ですが・・・。バッド(下向き矢印)

内容は、引退した俳優が主催するパーティで、老牧師が不可解な死を遂げました。

数カ月後、あるパーティの席上、俳優の友人の医師が同じ状況下で死亡しました。
俳優、美貌の娘、演劇パトロンの男らが事件に挑み、名探偵ポアロが彼らを真相へと導きます。
ポアロが心憎いまでの「助演ぶり」をみせる、三幕仕立ての推理劇場。。。。

和訳の「三幕の殺人」にはハヤカワミステリー文庫と創元推理文庫の二種類があって、殺人は変わらないのに、「その動機」が違うのですが。。。


今回のは、ハヤカワ文庫版のようです。
三幕の殺人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) [文庫] / アガサ クリスティー (著); Agatha Christie (原著); 長野 きよみ (翻訳); 早川書房 (刊)三幕の殺人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) [文庫] / アガサ クリスティー (著); ...
いつもの沈着冷静な灰色の脳細胞も、怒りおののいていました。

あんな大声を出すなんて、びっくりです。exclamation×2

よっぽど悔しかったのでしょう。パンチ

ぜひ、ご覧ください。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 19:49| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。