2012年05月16日

「女優 夏目雅子 笑顔に秘められた執念」

〜邦画を彩った女優たち〜です。

かつて、ひまわりに例えられた女優がいました。

「夏目雅子」
27歳という若さで病に倒れ、1985年この世を去りました。


「鬼龍院花子の生涯」では土佐の侠客の娘を演じ受有としての名を揚げ、「魚影の群れ」では漁師のたくましい妻を好演、人生最後の映画「瀬戸内少年野球団」では、敗戦直後の子供に希望を与える教師でした。

その存在に惚れ込んだ個性的な監督。。。
彼女の中にある狂気・情念を見抜いていたのでしょうか?

8年間の芸能活動で出演した映画はわずか10本。

しかし、今も多くの人々の心で輝き続けています。

夏目雅子の出世作、「鬼龍院花子の生涯」は京都で撮影されました。
監督は五社英雄です。


1981年に撮影が始まりました。
が、日本映画界は斜陽の時代・・・。

そんな中、配給収入11億円の大ヒットとなったこの作品で、五社監督の名が認められました。
主演の夏目雅子は23歳・・・。この役は、大抜擢でした。

強面の五社監督と、敷居の高い京都での撮影・・・。
経験も浅く、実績もない夏目雅子を待っていたのは、そんな怖い現場でした。


大正、昭和の高知を舞台に、侠客鬼龍院政五郎(通称・鬼政)とその娘花子の波乱万丈の生涯を、12歳で鬼政のもとへ養女に出され、約50年にわたりその興亡を見守った松恵・・・それが雅子の役でした。


当時撮影が終わると撮影談義が行われていました。
そこには、そのスタッフルームに毎日のように通って、酒盛りに付き合う雅子の姿がありました。

雅子は、この役の為に、病気を隠していました。
甲状腺の手術を受けなければならなかったのです。

手術の為に半年間のお休み・・・。

何事にも真正面からぶつかっていく雅子。

そして、あのセリフが・・・。


「なめたらいかんぜよ!!」

その迫力に、スタッフもびっくりしたそうです。

このセリフは、たちまち流行語となって、低迷する日本映画を救いました。

「将来彼女は、淑女・賢女・遊女・毒婦を演じられる大女優になれる!!」
と、五社監督は思ったそうです。

夏目雅子さんは、1957年東京六本木の裕福な家庭の生まれです。
女優を夢見ていました。

カネボウ化粧品のCMで人気が出ます。

小麦色の肌がまぶしいです。揺れるハート
セミヌードの要求に、19歳でも決断します。


西遊記の三蔵法師の時は、頭を丸めると大騒ぎになり・・・
周囲がなだめて刈上げにカツラになりました。

【中古】西遊記 1〜6巻 全巻セット<堺正章、夏目雅子、岸部シロー、西田敏行>
【中古】西遊記 1〜6巻 全巻セット<堺正章、夏目雅子、岸部シロー、西田敏行>

1983年、「鬼龍院花子の生涯」でブルーリボン賞主演女優賞を受賞。
トップ女優の仲間入りをします。


映画「魚影の群れ」
緒方拳の演じるマグロ漁師の、娘の役でした。
監督は、相米慎二。

マグロの1本釣りで有名な大間、ここで、1か月間ロケをしました。
監督からは、厳しい試練がありました。
「長回し」です。演技指導もありません。。。
緊張感を持っての撮影で、頭には10円禿を2個も作っていました。

しかし、ラストの演技は鬼気迫るものがあります。


「瀬戸内少年野球団」、大ヒットを記録した映画で、子供たちに希望を与える教師の役でした。
原作の阿久悠と、監督の篠田正浩”終戦”についての認識の違いがありました。

【VHSです】瀬戸内少年野球団 [夏目雅子/郷ひろみ/伊丹十三]◆中古ビデオ【中古】
【VHSです】瀬戸内少年野球団 [夏目雅子/郷ひろみ/伊丹十三]◆中古ビデオ【中古】
篠田正浩は絶望を、阿久悠は希望を持って終戦を迎えたからです。
それを一身に受けての演技でした。

物語は淡路島から・・・

撮影は、島の小学校で行われました。
先生と生徒たちの絆が一番大切でした。
本番じゃない時も、子供たちもずっと一緒でした。

映画に描かれた終戦直後の日本。。。

日本人か抱えた敗戦の悲しみ。。。
たとえ配線したとしても、誇りを持って生きていく・・・
それを見事に演じました。

そして、この作品が、最期の映画となりました。

ロケから3か月後、ひとりの女性としての幸せを掴みます。

結婚です。

お相手は、趙 忠來・・・伊集院静さんでした。

その時は、「チマチョゴリ」を着たいと思うのですが、どうでしょうか?
篠田正浩監督に相談をしたそうです。

2人の出会いは、あのカネボウのCMでした。

「愚かな女」の舞台で体調不良を起こして降板・・・。
骨髄性白血病でした。

演出家が、「絶対代役は立てない」と、約束を取り付けての入院となりました。

壮絶な抗がん剤治療・・・

看病につく伊集院静さん。
最後の抗がん剤の投与の時、半日一人にしたことがありました。
帰ってくると、溢れるように大粒の涙を流し、すがりついてきました。
それが、唯一の涙でした。

1985年9月11日この世を去りました。

本当に、私も見ているだけで涙の出てくる、きれいな女優さんだと思います。

あれから長い年月がたちました。
綺麗な大人のお姉さんだなあ・・・と、思って見ていましたが、10歳程しか変わらないことにびっくりしました。

生きていたら、たくさんのいい映画が出来たのでしょうね。

本当に、生きていてほしい女優さんでした。黒ハート

↓ランキングに参加しています。
 応援してくれると嬉しいです。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 17:56| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

「探偵物語」と「探偵はBARにいる」

先日、ちょっとした感動がありました。


電気屋さんのDVDやビデオを売っているコーナーで・・・。

「タ」行のところに、「探偵物語」と、「探偵はBARにいる」が並んでありました。

なんだかほんわかした気分になりました。

もちろん、「探偵物語」は角川映画・薬師丸ひろ子さんの相手役の松田優作さんではなく・・・

こちら・・・。

imageCAVYUWKJ.jpg



松田優作さんの代表作の「テレビドラマ」です。

ほんと、かっこいいですよね。10歳の私にも、カッコよさが伝わりました。揺れるハート

そして、「探偵はBARにいる」はこちら。




同じ、「探偵」から始まるからタ行・・・当たり前なんですが。

私たちの永遠のヒーロー、松田優作さんはこんなことがあるなんて、予想もしなかったんではないかしら?
息子さんと肩を並べることがあるなんて・・・。黒ハート


松田龍平さん、松田翔太さん、がんばっていますね。
どちらを見ても、お父さんを思い浮かべてしまう・・・
私はそんな時代の人間です。

「太陽にほえろ」も、何回も見た、大好きな作品でした。


でも、父親と同じ仕事に就くなんて、それがカリスマ「松田優作」なら、本当にしんどいんじゃないかなあと、思います。


温かい気分になって電気屋さんを後にしました。黒ハート

がんばってくださいね。

黒ハート探偵物語 VOL.1
探偵物語 VOL.1

大泉洋/松田龍平/探偵はBARにいる 探偵はここにいる!ボーナスパック
大泉洋/松田龍平/探偵はBARにいる 探偵はここにいる!ボーナスパック

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 18:10| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

2012年4月7日発進!!

宇宙戦艦ヤマトが、4月7日に発進します。黒ハート
宇宙戦艦ヤマト 2199 (1) [Blu-ray] / 菅生隆之, 小野大輔, 鈴村健一 (出演); 出渕裕 (監督)
宇宙戦艦ヤマト 2199 (1) [Blu-ray] / 菅生隆之, 小野大輔, 鈴村健一 (...
前回のキムタクのヤマトは、不覚にも眠ってしまいました。
面白くなかったと言えばそれまでですが、木村拓哉さんに、もっと弾けてほしかった。と言った方がいいかしら。原作がアニメなんだから・・・。

今回はどんな作品になってるでしょう?
どちらにしても、富山敬さんはもういませんし。。。昔のファンの心を掴むのは大変でしょうね。あせあせ(飛び散る汗)

ほんと、キャラ設定もびっくりしました。
あんな顔になってるなんて。
ちなみに
index_bt_earth02_o[1].gif
こちらが古代君。

index_bt_earth04_o[1].gif
こちらが雪です。

松本零士さんのはこちら。
imageCA7PXRGS.jpg

現代風にアレンジされているとはいえ、全く違いますよね。松本零士さんの絵ではないわ。。。
原作ばっちりなのは、沖田艦長ぐらいです。バッド(下向き矢印)
松本零士さんの書く女性の眼が特徴的なのになあ。。。
若い人にはこちらの方がスマートでいいのでしょうね。

でも、メカニックはどこをどう見ても、松本零士さんって感じで良いです。黒ハート
機械もそのまんまなところが安心できます。

一番の興味は、音楽を宮川彬良さんがやっているところ。
お父さん以上に頑張ってください。黒ハート

どんな作品になっているのかドキドキしますが、見に行けないのが残念です。あせあせ(飛び散る汗)




↓ランキングに参加しています。
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 14:18| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。