2013年02月14日

「上海特急」観ました。

マレーネと言えば・・・「モロッコ」か、「上海特急」と言えるのでは?
な、有名な作品です。リリー・マルレーンも有名ですが。。。黒ハート
ジョセフ・フォン・スタンバーグが、マレーネの魅力を存分に引き出してくれています。黒ハート


IVCベストセレクション::上海特急 [ マレーネ・ディートリッヒ ]
IVCベストセレクション::上海特急 [ マレーネ・ディートリッヒ ]


マレーネの作品は古いってこともあって、戦争の匂いがいつもプンプンする作品が多いですが・・・。
怖い軍人さんも惑わす魔性の女なのでしょうか???

ストーリーは・・・
時代は1930年・・・上海特急列車は、北京を出発しました。
車内はひどい混雑で・・・。そのデッキで久しく別れていた愛人がめぐり合います。
世界中にこんなにたくさんの人がいるのに・・・なんてドラマティック。黒ハート

シャンハイ・リリとして知られている浮名の高い女と、英国陸軍の一等軍曹ハアヴェイでした。

riri3.png

二人は数年前喧嘩して別れ、リリは淫売婦として中国の海岸を流れていました。
ハアヴェイはまだリリを愛していましたが、リリの現在はもはや二人の間に高い障壁を作っていたのです。

と、始まります。
軍隊がたくさんいて、独立軍もいて・・・
列車が定刻通りに進むはずもなく・・・

北京を出て一時間中国の兵隊に臨時停車を命ぜられます。
そして車内はくまなく捜索され、一人の怖え切った中国人が叛軍の便衣隊兵士として捕らえられました。

その夜、叛軍は列車を襲撃。
ところが機関手は自暴になって列車を走らせます。
叛軍は登り線の貨物列車を徴発して追跡!!二つの列車は夜を衝いて疾走します。
しかし、ついに叛軍は機関銃で機関手を殺し、無人のまま疾駆する特急に飛び乗って列車を止めてしまいました。

叛軍の將であるチャンは、この特急には英国の軍人が乗っていることを告げ・・・
ハアヴェイは人質に・・・
もし先に捕らえられた便衣隊を無害で返さなければ、特急は出発させない。と言った。ついにその便衣隊が帰るまで乗客は拘留されてしまった。
そんなごたごたの中、チャンはリリを口説き・・・不覚にもハアヴェイに張り倒されます。
riri2.png
丁度その時、上海から便衣隊が列車で到着し、乗客は特急に乗り込むことが出来ました。
けれどリリはハアヴェイが見えないので停車場に引き返して見るとチャンが焼きごてでハアヴェイを盲目にしようとしていました。。。

riri.png

はたしてリリはどうする???


ホント、オットコマエなマレーネをどうぞ!!って感じです。
気怠そうに話していますが、これって啖呵きってるよね。って感じの話し方。マレーネが一番似合いますね黒ハート

よく見ると、美人でもないのに、とっても美人に見えます。
今回は、100万ドルの脚線美はあんまり出していないように思うのですが・・・
妖艶さはぴか一です黒ハート
それは、マレーネの生き方がそうさせるのでしょう黒ハート
ほんと、カッコいい黒ハート


マレーネ・ディートリッヒ「お母さん私を許せますか?」はこちら


真実のマレーネ ディートリッヒ
真実のマレーネ ディートリッヒ
永遠のマレーネ・ディートリッヒ
永遠のマレーネ・ディートリッヒ

↓ランキングに参加しています。黒ハート
↓応援してくれると嬉しいです。るんるん
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 19:43| Comment(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。