2012年12月19日

「日輪の遺産」観ました。

日輪の遺産
日輪の遺産
おじいちゃん(八名信夫)さんが死んだことから始まります。

語るおばあちゃんは、八千草薫さんです。
八千草薫さん、永遠のぶりっこ健在です。揺れるハート
八名信夫さん嬉しかった???揺れるハートるんるん

さて・・・2人は誰なんでしょう???

nitirin.png

終戦間近の昭和20年8月10日。
帝国陸軍の真柴少佐は、阿南陸軍大臣ら軍トップに呼集され、ある重大な密命を帯びました。
”山下将軍が奪取した900億円(現在の貨幣価値で約200兆円)ものマッカーサーの財宝を、秘密裡に陸軍工場へ移送し隠匿せよ。”

その財宝は、敗戦を悟った阿南らが祖国復興を託した軍資金だったのです。
真柴は、小泉中尉、望月曹長と共に極秘任務を遂行。

勤労動員として20名の少女達が呼集されました。

nitirin3.png

御国のため、それとは知らず財宝隠しに加担します。
ご褒美に白いおにぎり・・・って、なんかありそう???

任務の終わりが見えた頃、上層部は彼女らに非情きわまる命令を下します。

nitirin2.png

果たして少女達の運命は?
そして財宝の行方は・・・?

埋蔵金・埋蔵金・・・豊臣、徳川、武田、佐々、義経、奥州藤原、明智、村上水軍・・・と、たくさんの埋蔵金伝説がありますが・・・

今回は、フィリピンの・・・
所謂・山下財宝を、終戦直前に、旧陸軍の造兵火工厩(多摩火薬製造所)に少女たちが隠した・・・というものです。

実際にあったのか???
山下財宝があったかどうかはともかく、マッカーサーがお金を集めていたのは事実です。
といっても、お話はフィクションですが。。。


ネタバレになりますが、




あの財宝のおかげで、日本が復興する!!みたいなお話を叫んでおりましたが・・・
あのおかげでマッカーサーは元帥になった???

実際は、日本人みんなが頑張ってくれたわけで・・・
あの資金があったから世界第2位になったんじゃない・・・ってことは、頭の片隅にでも置いておいてほしいなあ・・・って思いました。

で・・・

個人的には、堺雅人さん、優しすぎるなあ・・・って、見ていました。
いつも、飄々としているようで、笑っても、泣いても、今回のように慟哭しても、あんまりピンとこないのたらーっ(汗)
まあ、任務に忠実な、現場を知らない指揮官って感じは似合っていましたが。
福士誠治さんも良かったです。英語も上手でしたし揺れるハート
そんな中、やっぱり、中村獅童さんさんがぴか一でした。揺れるハート

で、少女たちは戦争を知らない?からか、あまり、悲壮感もなく・・・

私としては、言論統制のあったあの時代、アメリカ文学を読む・・・所謂非国民っぽい野口先生が担任だったから選ばれた少女たち・・・
でも、少女たちは先生を尊敬していて・・・

なのに、ハチマキには”七生報国”の文字が・・・

という形が、なんとも哀しすぎるなあ・・・って思いました。

もっと、強調しても良かったんじゃないかなあ・・・
でないと、少女たちが受け入れた”戦争という不条理”が生かされないのでは??

なんて、思いました。

所詮、戦争は駄目で、どう理由をつけても、それは絶対ダメだけど。
きれいに見せてもダメだけど・・・。


う〜ん、難しい・・・

でも、言えるのは、獅童さんカッコよかった黒ハート

日輪の遺産|浅田次郎|講談社|送料無料
日輪の遺産|浅田次郎|講談社|送料無料

↓ランキングに参加しています。
↓応援してくれると嬉しいです。

にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村


posted by ちゃーちゃん at 13:54| Comment(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。