2012年11月19日

「好人好日」観ました。

私がちいさいころにはまだあったような・・・
そんな世間のおはなしでした。

好人好日 【DVD】
好人好日 【DVD】

奈良の大学の数学教授・尾関は、こと数学にかけては世界的な学者でしたが、数学以外のことは全く無関心。

とかく奇行奇癖が多く世間では変人で通っています。
妻の節子はこんな尾関につれ添って三十年。
コボしながらも彼を尊敬し貧乏世帯をやりくりしてきました。

koujin_1[1].jpg

娘の登紀子は市役所に勤めていて、同じ職場の佐竹竜二と縁談が。。。
ただ竜二の家は飛鳥堂という墨屋の老舗で、竜二の姉・美津子はお徳婆さまに気に入るように色々と格式にこだわるのでした。

koujinkoujitu[1].jpg

と、話は始まります。

笠智衆さんと岩下志麻さんは、翌年の「秋刀魚の味」と同じ二人ですね黒ハート

OPがとっても可愛かったです。
手書きのようなオープニングクレジット、今でも使えるんじゃないかなあ・・・って、感心しながら見ました。黒ハート

そして・・・結婚するときは、こんなに大変だったんだなあ・・・って・・・
喜劇なので、もちろん楽しく見ることができますが、実際、結婚するって大変だよなあ・・・と、でも、微笑ましく見ました。黒ハート

普通の人生でも悲喜交々、こんなに楽しく観ることができるのだと、日本の映画には関心います。るんるん

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 14:16| Comment(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。