2012年10月07日

必殺「主水死す」観ました。

必殺仕事人と言えば、中村主水。るんるん

そう、バリバリの主役です。

★【送料無料】 DVD/邦画/必殺!主水死す/DA-125
★【送料無料】 DVD/邦画/必殺!主水死す/DA-125

1996年に作られたもので、私としたことが、私生活に忙しく、見ていなかったようです。

で・・・感想は・・・

「本当に死んでしまったのね。。。?」

です。

でも、後に2007年に中村主水として、東山紀之さんと共演しているので死んでいなかった???
とも思えますし、テレビのスタッフさんが「勝手に殺されてしまった」という表現をしているみたいですが・・・


結構期待していました。
題が題だけに・・・あせあせ(飛び散る汗)

でも、どうでしょう?

浮気をしている主水さん・・・。
なんか違う・・・。
その時点で私の主水さんではないので・・・困ったなあ、と、見始めました。


このお話は、大奥が中心のお話でした。
将軍・家定の双子の妹(細川ふみえ)が市井で生活しているのを見つけ出して殺せ。みたいな依頼だったのですが・・・


隠密ではないよね。
お金をもらって晴らせぬ恨みを晴らすのが仕事人だったんじゃないの???
秀さんと勇さんは反対していたような感じでしたが、主水さんは巻き込まれていって・・・

20120512[1].jpg

で、昔の仲間も登場します。
お夢(お千代)名取裕子、 権の四郎(清吉)津川雅彦共に昔の仲間で、お千代は清吉の妻でありながら主水さんが好きだった???みたいな設定でした。

そして、そのお千代が拾って育てた娘が捨蔵(細川ふみえ)で・・・
おまけに清吉に育てられながらお千代と主水の息子だと思っているのが清太(野村祐人)。。。
と、なんだかわからなくなりそうでした。
細川ふみえさんも、当時人気があったんでしょうが・・・
どう考えても時代劇っぽい顔ではないので、残念でした。

津川さんも名取さんも好きです。
でも、はっきり言って、長寿番組だったので・・・
昔の仲間も何もポット出すのではなく、本当の昔の仲間でも良かったのに・・・あせあせ(飛び散る汗)
とか・・・


で・・・せんとりつも出てくるものの、いつもの深〜い愛情もなく、秀さんも勇さんも、出てきたけど必要あった???

みたいな役でした。たらーっ(汗)


変かもしれませんが、ここまでワンパターンできた作品です。
みんな仕事の流儀は貫いてほしかった。
だって、殺しは駄目よ、”仕事”なんだから。
おまけに、私情も挟んでは駄目よね。殺しになるって点では同じことかしら・・・
主水さんって、昼行燈だけど切れる、非情だけど情に篤い男。結局面倒見もいいしね。みたいでしょ?


エンディングロールを聞きながら・・・
いつ主水さんが中村家に帰ってきて、へそくりを見つけられていて・・・
チャンチャン!!みたいなシーンが出てくるのかと思いきや、そのまま終わってしまいました。。。失恋


なんだかとっても寂しかった作品でした。失恋


↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 13:27| Comment(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。