2012年09月28日

「七年目の浮気」

どうでしょう?
マリリンの映画の中で、1番有名な映画かも知れませんね。

七年目の浮気 (特別編) [DVD] / マリリン・モンロー, トム・イーウェル (出演); ビリー・ワイルダー (監督)
七年目の浮気 (特別編) [DVD] / マリリン・モンロー, トム・イーウェル (出演); ...

1313656666_1[1].jpg

この地下鉄の風でスカートがまくれるシーンは、あまりにも有名です。
2011年にこの衣装に3億円以上の値段が付きました。黒ハート


ビリー・ワイルダー監督のこの映画、
ストーリーは・・・

主役はきっと、マリリンではなくリチャードという中年男。

ニューヨークの出版社に勤めるリチャードは、妻と息子がバカンスに出かけ、一人でアパートに戻ります。
街中の男は、妻と子がバカンスに行ったのをいいことに浮気をしようと画策中。。。

偶然にも、階上に若いブロンド美女が間借りしているのを知り、浮気心がうずいたリチャードは彼女を家に招します。

もともと想像力がたくましすぎるリチャードは、ひたすら彼女との関係を妄想してゆく。


と・・・

今の映画にしてみれば、「何が七年目の浮気???」と、思えそうですが、当時ハリウッドでは、「赤狩り」や「検閲」が厳しくて、ここまでがぎりぎりでしょう。

でも、マリリンの色気は本当にかわいいですね。黒ハート


当時は、キスシーンも・・・
何回も何回も・・・ため息のつくようなキスシーンが多いのも、検閲で5分以上のキスシーンは禁止されていたからです。

でも、それが魅力的でもあるんですけどね。るんるん


話はそれましたが、「マリリンと中年男の妄想」な話です。


マリリンのちょっと足りない女性・・・そんな役しか回ってこない自分といつまでも綺麗ではいられない・・・そんな不安と不満が溢れていたころの映画ですね。


この頃、大リーガーのジョー・ディマジオと結婚していました。が、ジョーはこの地下鉄のシーンでマリリンのスカートが何回もめくれあがり・・・世界のセックス・シンボルだったマリリン・・・世界中の男に嫉妬します。


日本にも新婚旅行でやってきたときも、マリリン人気に嫉妬し、朝鮮戦争勃発でマリリンは慰問に・・・と、すれ違いの毎日が続きます。そして離婚。。。


マリリンも精神的に酒びたり、睡眠薬のお世話になる日々が続くのですが。。。


そんな苦悩を知っていても、このちょっとバカっぽいところがかわいい・・・と、思ってしまうのです。
同性の人にそう思わせるのって、すごいですよね。黒ハート


私のお気に入りは「お熱いのがお好き」。
こでも、男にだまされてばかりのちょっとおバカな可愛い娘。
でも、マリリンのかわいさが爆発しています。

お熱いのがお好き 特別編
お熱いのがお好き 特別編


是非、観てください。黒ハート


↓ランキングに参加しています。
↓応援してくれると嬉しいです。

にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 14:18| Comment(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。