2012年08月01日

「パリで一緒に」観ました。

「パリで一緒に」観ました。黒ハート


パリで一緒に
パリで一緒に


どうでしょうか???

「麗しのサブリナ」以来の共演、オードリー・ヘップバーンとウィリアム・ホールデンです。

ストーリーは・・・
本当に売れているのか怪しい脚本家、ベンソン(W・ホールデン)。
「エッフェル塔を盗んだ娘」という映画のシナリオを執筆中の脚本家ベンソンと雇われタイピストのガブリエル(A・ヘップバーン)があと2日で完成させようる奮闘します。
2人でストーリーを妄想しながら。。。劇中劇で役柄を同時進行させるシュチエーション・コメディでした。
そして二人は。。。

内容は・・・私は楽しめましたが、面白さを見つけるのがなかなか難しい映画だと思いました。


この頃の映画にありがちなのですが、まず、当時は外国・・・異国がよく解らなかったので、この映画自体も”パリを紹介”して、最先端の”ファッションを紹介”している映画だなあ・・・。っていうこと。

キャサリン・ヘップバーンの「旅情」も、ベネチアを旅して紹介するみたいな映画だったでしょう???

旅情 [Blu-ray] / キャサリン・ヘップバーン, ロッサノ・ブラッツィ, イザ・ミランダ, ダーレン・マクギャヴィン (出演); デヴィッド・リーン (監督)
旅情 [Blu-ray] / キャサリン・ヘップバーン, ロッサノ・ブラッツィ, イザ・ミラン...

当時の映画には、そんな感じが伺えます。
そして、オードリーならではのファッション。揺れるハート

つまり、テレビもパソコンもない、まだまだアナログの時代に、世界を紹介するのが映画の役目。。。
と思えば、楽しめるかなあって、思います。


そして、もう一つのお楽しみが、カメオ出演!!
友情出演のようにチョイ役で出てくる豪華キャスト!!

私の大好きな、バタ臭い男。トニー・カーティス(ガブリエルの恋人)

お熱いのがお好き (特別編) [DVD] / マリリン・モンロー, トニー・カーティス, ジャック・レモン (出演); ビリー・ワイルダー (監督)
お熱いのがお好き (特別編) [DVD] / マリリン・モンロー, トニー・カーティス, ジャ...

middle_1263987655[1].jpg

この「お熱いのがお好き」が好きなのですが、このトニー・カーティスの女装している「ジョー」(左側)が大好きです。右側は、これも大好きなジャック・レモンね。

マレーネ・ディートリッヒ(本人役で)

リリー・マルレーン/マレーネ・ディートリッヒ
リリー・マルレーン/マレーネ・ディートリッヒ

主題歌はフランク・シナトラ、

マイ・ウェイ~This Is Sinatra / フランク・シナトラ (CD - 2011)
マイ・ウェイ~This Is Sinatra / フランク・シナトラ (CD - 2011)

挿入歌はフレッド・アステア・・・

Fred Astaire フレッドアステア / Finest Hour 輸入盤 【CD】
Fred Astaire フレッドアステア / Finest Hour 輸入盤 【CD】


本当に豪華です。


そして、クレジットの出し方や「映倫」の好みとか・・・
劇中劇の2人はカサブランカのリックと望郷のギャビーと、有名どころの名前なので、モノクロ映画のファンならすぐわかるでしょう。

当時とすれば、みんな分かっただろうけど、今はその豪華さと、面白さ・・・
この作品だけ見た人は分からないでしょうから、面白くないかもしれませんね。あせあせ(飛び散る汗)

なんだか、大ぶろしきを広げたような感じですが、
ジバンシーが、100着作った服の中からオードリーが選んだという服は、本当に似合っていて、おしゃれの最先端を突っ走っていたんだなあ。。。

って、思える作品でした。


まあ、脚本家がストーリーをつくるというStoryですから、突拍子もなくっても当たり前なのかもしれません。揺れるハート


とにかく、ヘップバーンはその声も、しぐさも、そしてもちろんその姿、全てにおいてかわいい人でした。揺れるハート


↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート

にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 16:16| Comment(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。