2012年07月19日

ティファニーで朝食を

オードリー・ヘップバーンの「ティファニーで朝食を」観ました。るんるん

ティファニーで朝食を 製作50周年記念リストア版 ブルーレイ・コレクターズ・エディション(初回生産限定) [Blu-ray] / オードリー・ヘプバーン, ジョージ・ペパード, パトリシア・ニール, ミッキー・ルーニー (出演); ブレイク・エドワーズ (監督)
ティファニーで朝食を 製作50周年記念リストア版 ブルーレイ・コレクターズ・エディション(初回...

綺麗ですね。ヘプバーン。

やはり、一番有名な写真はこれでしょうか?

brakfasttiffany1[1].jpg


ホリー(オードリー・ヘップバーン)はニューヨークのアパートに、名前のない猫と住んでいます。鍵をなくす癖があり、階上に住むとても日本人とは思えない芸術写真家に開けてもらうのが日課です。

ホリーの念願は“ティファニー"のようなところで暮らすこと。
ある日、ホリーのアパートにポール(ジョージ・ペパード)という青年が越してきました。
作家ということでしたが、タイプライターにはリボンがついていません。

室内装飾と称する中年女がいつも一緒にいて、夜半に帰って行きます。

ポールはホリーと知り合うと、理解不可能なホリーの性格に興味をおぼえました。
ホリーも、ポールの都会の塵にまみれながらも純真さを失っていない性格に惹かれたようですが。。。


ヘプバーンの作品としては、ストーリーがはっきりしていないなあ。。。
っていうのが、感想です。
ヘプバーンと言えば、”お決まり”のようなストーリーを、とっても綺麗に演じてくれるのが魅力なのですが、純真無垢な娘を脱却するための作品と考えると、面白いかもしれません。揺れるハート

でも実際、後年ヘップバーンは、ユニセフの親善大使として活躍するわけですが、化粧っ気も無しに、アフリカなんかで活動に専念しているヘップバーンを見ると、化粧もしていなくって、おばあちゃんなのに、かわいらしい娘(ぶりっこではないです)に見えるのは不思議ね。。。と、思ったものです。黒ハート


あまりにも有名なティファニーでのそのストーリー・・・言わずもがなですが。
やはりコールガールの役であるのにかわいいと思ってしまうのは、ヘップバーンならではなのでしょうね。
そして、相手役は、ジョージ・ペパード・・・ジョージ・ペパード・・・

特攻野郎Aチーム シーズン 2 バリューパック [DVD] / ジョージ・ペパード(声:羽佐間道夫), ダーク・ベネディクト(声:安原義人), ドワイト・シュルツ(声:富山敬), ミスター・T(声:飯塚昭三) (出演); スティーブン・J・キャネル, フランク・ルポ (監督)
特攻野郎Aチーム シーズン 2 バリューパック [DVD] / ジョージ・ペパード(声:羽佐間...

「ジョージ・ペパード・・・???」

そう、Aチームの”ハンニバル”です。
a11[1].jpg

「ベトナムで鳴らしたオレ達特攻部隊は、濡れ衣を着せられ当局に逮捕されたが、刑務所を脱走し地下に潜った。しかし、地下でくすぶってるようなオレ達じゃあない。筋さえ通りゃカネ次第で何でもやってのける命知らず。不可能を可能にし、巨大な悪を粉砕する、オレ達 特攻野郎Aチーム!

オレはリーダー、ジョン・スミス大佐。通称ハンニバル。奇襲戦法と変装の名人。オレのような天才戦略家でなけりゃ、百戦錬磨の強者(つわもの)どものリーダーはつとまらん」

こんな感じ?
小学校の頃に、毎週お世話になっていた特攻野郎A−TEAMです。
そう、こんな甘いマスクで演じていたころもあったのね。。。

photo_4[1].jpg


そして、”ティファニーで朝食を”のメイン!!
その粋な計らいをしてくれるのがこの人。

image[5].jpg

ジョン・マッギーバー扮する”ティファニーの店員”です。
この人がいなければ、「ティファニーで朝食を」が活きてこないとまで思ってしまえます。
で、この人、ヘプバーンの「昼下がりの情事」にも登場。

オードリー・ヘプバーン 生誕80周年 『昼下りの情事』+『想い出のオードリー』スペシャルDVDボックス(2枚組) / オードリー・ヘプバーン (出演)
オードリー・ヘプバーン 生誕80周年 『昼下りの情事』+『想い出のオードリー』スペシャルDVD...
hirusagari2[1].jpg

これですが、ヘップバーンのお父さんが経営する探偵社の依頼人Xです。

これがまた、素晴らしいわき役の演技だと、私は思います。揺れるハート

この人のおかげで、幸せな気持ちになって映画を観ることが出来たと思います。黒ハート

何はともあれ、ビリー・ワイルダーが良いのか、古き良き時代のハリウッド映画が良いのか。。。
ともかく、ほんわかした気持ちになれる作品は、見ていてのんびりと幸せになれていいですね。黒ハート

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート

にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 08:30| Comment(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。