2012年07月14日

旅情

キャサリン・ヘップバーンの「旅情」を見ました。

キャサリン・ヘップバーンと言えば、オスカーを4度受賞した唯一の女優として有名です。黒ハート
代表作は、「若草物語」「アフリカの女王」「招かれざる客」そして、この「旅情」・・・たくさんありすぎて、困ってしまう程です。揺れるハート

旅情 [Blu-ray] / キャサリン・ヘップバーン, ロッサノ・ブラッツィ, イザ・ミランダ, ダーレン・マクギャヴィン (出演); デヴィッド・リーン (監督)
旅情 [Blu-ray] / キャサリン・ヘップバーン, ロッサノ・ブラッツィ, イザ・ミラン...

ストーリーは・・・
アメリカの地方都市で秘書をしていた三十八歳のジェイン・ハドスンは、欧洲見物の夢を実現し、ヴェニスまでやって来ました。フィオリナ夫人の経営するホテルに落着いた彼女は、相手もなくたった一人で見物に出かけ、サン・マルコ広場に来て、喫茶店のテイブルに腰を下しました。しかし、背後からじっと彼女をみつめる中年の男がいました。

翌日、彼女は浮浪児マウロの案内で名所見物をして歩いていました。

このマウロがとってもいい役です。揺れるハート

通りすがりの骨董店に入ると、そこの主人は昨日サン・マルコ広場で会った男。。。
運命の出会いでしょうか???

うろたえた彼女は18世紀の品だというゴブレットを買い、そうそうに店を出ました。

その日の夕方、ジェインはまたサン・マルコ広場へ。。。
例の男も来ましたが、彼女に先約があると感ちがいし、会釈して去って行きます。

翌日、彼女はまた骨董店へ行ったが、十七八の青年から主人は留守。。。
ジェインはこの店を記念に16ミリ・キャメラに収めようとして運河に落ち、みじめな恰好でホテルへ帰りました。

骨董店の主人レナートは、その彼女のホテルを訪れ、夜、広場で会おうと約束します。
その夜の広場でジェインは初めて幸福感に浸り、思い出にくちなしの花を買いました。
別れるとき、レナートは彼女に接吻し、明夜八時に会う約束をしました。

翌日、彼女は美しく装って広場へ出かけましたが、彼の店にいた青年がやって来て・・・
彼が用事でおそくなることを告げました。

おまけに、青年はレナートの息子だったのです。。。おまけに、妻もいました。。。

と、話は始まります。

キャサリン・ヘプバーン・・・は、やっぱり知性的というか、「賢そう」なイメージがあって・・・
でも、旅情では、賢すぎて今でもひとり、そして女のひとり旅・・・という、なんとも、キャサリン・ヘプバーンらしい男らしさ?が出ていると思います。

相手役のロッサノ・ブラッツィは外国人から見た典型的なイタリア男ですね。
妻子がありながら「空腹ならあるものを食べるんだ」という口説き文句は、流石、イタリア人ってところでしょうか。。。るんるん

そんな女好きも嫌味でないのが不思議ですが、最後までヴェニスという異国の綺麗さ・・・
当時はあまり海外旅行もしなかったでしょう。
そんな違う文化の匂いが漂う、綺麗な作品でした。黒ハート

「招かれざる客」はこちら

私が愛される理由〜キャサリン・ヘプバーン〜はこちら

黄昏 [DVD] / ヘンリー・フォンダ, キャサリン・ヘプバーン, ジェーン・フォンダ, ダグ・マッケオン (出演); マーク・ライデル (監督)
黄昏 [DVD] / ヘンリー・フォンダ, キャサリン・ヘプバーン, ジェーン・フォンダ, ダ...

若草物語 [DVD] / キャサリン・ヘプバーン, ジョーン・ベネット, ポール・ルーカス (出演); ジョージ・キューカー (監督)
若草物語 [DVD] / キャサリン・ヘプバーン, ジョーン・ベネット, ポール・ルーカス (...


↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 06:47| Comment(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。