2012年07月09日

金田一耕助シリーズ32 神隠し真珠郎

金田一耕助シリーズ32 「神隠し真珠郎」観ました。

古谷一行さんの金田一シリーズの最後の作品でしょうか???
ヒロインは、田中美里さんです。

岡山県・霧神村の大富豪、鵜藤家の三男・幸三が殺された。目撃者によると、犯人は鵜藤家の四男・真珠郎で、真珠郎は犯行後姿を消したという。
真珠郎の名を聞いて、一族は驚いた。真珠郎は十八年前、神隠しにあい、ずっと行方不明になっていたからだ。その時、真珠郎三歳。色が白く、青い瞳が特徴の美少年だったという。それが今なぜ実の兄を殺すのか?

金田一耕助らしい、おどろおどろした作品です。

本家と分家の戦いも、お決まりのようです。黒ハート
どんどんと連続殺人が起こります。バッド(下向き矢印)

そして、最後もお決まりなのかも???


こちらはきっと、もっとおどろおどろしい「真珠郎」
古谷一行/真珠郎
古谷一行/真珠郎


↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 13:21| Comment(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。