2012年03月21日

「招かれざる客」

最近映画をあまり見ていなかったのですが、先日放送されていた「招かれざる客」やっと見ることが出来ました。

招かれざる客 [DVD] / スペンサー・トレイシー, シドニー・ポワチエ, キャサリン・ヘップバーン, キャサリン・ホートン (出演); スタンリー・クレイマー (監督)
招かれざる客 [DVD] / スペンサー・トレイシー, シドニー・ポワチエ, キャサリン・ヘッ...
う〜ん・・・。本当に、コメントが書けないくらいに難しい問題ですよね。

娘が結婚したいと連れてきた男は黒人だった・・・。という、人種差別がテーマな映画です。

そう、学歴も、人間的にも素晴らしい、でも、黒人だったのです。

内容は知っていましたが、こんなにも人種差別があったなんて。って言うか、言ってましたよね。

「州によったら、違法行為なんだぞ!!」

って何が?黒人と白人の結婚が・・・。


「えっつ!!そうなの?」って、感じでした。

私が印象に残っている黒人俳優は、「風と共に去りぬ」のマミーです。私の大好きなマミーだったのですが。。。黒ハート

でも、彼女は苦悩したと言います。

風と共に去りぬで助演女優賞を獲得したにもかかわらず、その夜、会場の後ろの方の席に座ることをまだ強いられていたのです。

おまけに、彼女はオスカーを受賞したことによって、逆に"黒人女優=マミー"のイメージを人々の目に焼き付けてしまったことを後悔していたというのです。
ほんと、大好きだったんですがね。


そんな時代のポワチエの黒人医師役。でも、このポワチエも、白人が理想とした「学識がああり良識もある黒人の役」でした。

まあ、そんな話は置いといて・・・。

本当に、キャサリン・ヘプバーンとスペンサー・トレイシーの言葉にならない感情が、ふたりの阿吽の呼吸が素晴らしかったですね。

仕事でも、プライベートでもパートナーだったふたり。オスカーを4回とるほどの大女優と、その大女優が惚れ込んだ名優。

そして、この映画の何よりも微笑ましいのは。。。

悩むのは息子や娘を愛しているからだし、母親は何があっても子供の味方だということ。黒ハート

そして、反対する父たち。。。

結局ふたりはお互いの両親に認めてもらうというところで終わります。


この映画の2週間後、スペンサーは天国に召されます。
映画の撮影の時も、医者が付き添っていたとか。。。

スペンサーがこの映画の中で、娘の親になっているのですが、「結婚を許す」ときのセリフ・・・。

「情熱は知っている
 ジョンの娘への情熱は そっくりそのままー
 私が妻に抱いたもの」

「確かに年老い」

と言葉を詰まらせ、

「燃えかすではある
 だが記憶はまだ 失っていない
 鮮やかに 無傷で 残っている
 百歳まで生きても なお…
 ジョンは 私たち親の意向に
 重きを置きすぎた」

「結局 そんなものは
 どうでもいい
 肝心なのは二人の気持
 気持の深さだ
 絆だ」

「それが私たち夫婦の たとえ半分でも…」

「それがすべてだ」


と言うのですが・・・。これはスペンサーのアドリブ。

妻がありながらキャサリンと付き合い、結婚しなかったけれども愛している。。。27年間ずっと。。。というスペンサー・トレイシーの愛がたくさん詰まっているそうです。

そういっているのを聞いているキャサリン・ヘプバーン、気のせいかもしれませんがとっても幸せそうです。黒ハート

ふたりの競演に選んだ難しい題の映画。。。

見事なまでに表現されていると思います。

キャサリンは、言っています。

「この2人で過ごした27年間は至福の時でした。それを私は愛だと思う」と。。。


私が愛される理由〜キャサリン・ヘプバーン〜はこちら

ニュールンベルグ裁判 [DVD] / スペンサー・トレイシー, バート・ランカスター, リチャード・ウィドマーク, マレーネ・ディートリッヒ, ジュディ・ガーランド (出演); スタンリー・クレイマー (監督)
ニュールンベルグ裁判 [DVD] / スペンサー・トレイシー, バート・ランカスター, リチャ...

花嫁の父 [DVD] / エリザベス・テーラー, スペンサー・トレイシー (出演); ビンセント・ミネリ (監督)
花嫁の父 [DVD] / エリザベス・テーラー, スペンサー・トレイシー (出演); ビンセン...
↓ランキングに参加しています。黒ハート
↓応援してくれると嬉しいです。るんるん

にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 18:46| Comment(2) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この前BSで放送されていたのを
偶然観ました。

キャサリーンヘップバーンの、娘の
幸せを思う母親役が素敵でした。
Posted by sanhao at 2012年03月23日 12:59
コメントありがとうございました。

本当に、良い感じに年を取っていて、素敵です。
Posted by at 2012年03月30日 07:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。