2012年01月31日

フィルムでなくなるですと?!

今日の朝ズバッでやっていました。

映画のフィルムデジタル化が増えてきているそうです。バッド(下向き矢印)

メリットは、今までフィルムを配送していたのが、配達しなくていいということ。と、映画の盗撮が防げるとか、海賊版が出たとしても、ルビを打っているので出先がわかるとか・・・。

いろいろあるようです。

デメリットは、1000万円かかるということ。

なんだかさびしいですね。

テレビでは、編集のし易さからフィルムが消えて久しいです。
私が子供の頃は、全部フィルムだったわけですが、今から思えば、フィルムは編集が難しいとか、1回で撮らないと製作費も膨らむとか、いろいろな理由で緊張感がありました。黒ハート

テレビドラマで心に残っているのは、「特捜最前線」ですが、「必殺」にしても雰囲気が良かったです。あの「はぐれ刑事」でさえデジタル化したときはショックでした。バッド(下向き矢印)



あの、カタカタカタカタってのがなくなるということです。たらーっ(汗)

やはり、フィルムにはフィルムの良いところがありますよね。デジタルではちょっと鮮明すぎるというか・・・。そう思いませんか?


まあ、古い映画が好きな人間としては、本当に寂しい限りです。が、私の住む町でも、昔からの映画館は一つもなくなり、今は大型シネマしかありませんからね。。。

これだけいろいろツールがあると、なかなか映画館に足を運んでというのはね。おまけに、家族三人で観ると、昼ご飯を外食したら、1万円近くになってしまいますから・・・。家計を預かる者としてはビミョーですバッド(下向き矢印)

でも、映画館には映画館の良さがありますから・・・。

頑張って見に行ってもなくなっちゃうのかなあ・・・。

これからどうなるのでしょうね。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 08:02| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。