2013年02月12日

「白夜行」観ました。

映画になった時、コマーシャルもしていたので観に行きたかったのですが・・・
そこは主婦なので、なんだかずるずる見ないまま・・・
いつものようにテレビでしてくれるのを待っていました。

東野圭吾さんの文学最高峰、喝采の映画化!!代表的な作品だそうで・・・
全体的に昭和色の強い作品だともいます。
そう、私よりは年上なのかなあ・・・?って感じの主人公たちでした。

白夜行【Blu-ray】 [ 堀北真希 ]
白夜行【Blu-ray】 [ 堀北真希 ]

ストーリは・・・
昭和55年、廃ビルの中で質屋の店主が殺されました。
刑事の笹垣は被害者の10歳の息子・亮司と会い、彼の異様なまでの暗さが印象に残ります。

質屋の店主の殺害された日、被害者が西本文代という女性の家を訪ねていたことが判明します。
文代には雪穂という10歳の娘がいました。
やがて文代が自殺し、被疑者死亡のまま捜査は終了。。。
しかし、笹垣は納得できないまま。。。時間だけが過ぎていきます。
数年後、雪穂は遠縁に引き取られ、美しい女子高生に成長していました。
そしてある日、雪穂に嫉妬して意地悪をしていたかもしれない同級生がレイプされる事件が起きます。

そこから、連続して彼女の周りで事件が・・・!!!

siro3.png

2時間30分ほどで、19年間という長い長い時間を描いています。
作品としては・・・”砂の器”みたいという意見も聞きますが、私にとっての砂の器はやはり1段高い所にあって。。。っていうか、誰も悪くないのに父親の病気のせいで・・・世間の病気に対する無知から来るいわれなき差別がベースにあるわけで、ちょっと違うような気もします。あせあせ(飛び散る汗)

siro2.png

それに、雪穂が読んでいたという”風と共に去りぬ”。
あの作品は、古い時代から女性が自立する!!そんな作品だと思います。揺れるハート
ビミョーに違うんじゃないかなあ・・・失恋

映画としては良かったですが、11歳の娘とはとっても見れない作品です。
そんな作品に出演している子役はどんな気持ちなんでしょう???
”映画を作る”ってこういうことかもしれないけれど、実際に”演じさせる”のはちょっとかわいそうになりました。たらーっ(汗)

白夜行 [ 東野圭吾 ]白夜行 [ 東野圭吾 ]
白夜行 完全版 DVDBOX [ 山田 孝之[主演] ]
白夜行 完全版 DVDBOX [ 山田 孝之[主演] ]

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 11:37| Comment(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。