2013年01月16日

「黄金狂時代」観ました。

黄金狂時代 コレクターズ エディション
黄金狂時代 コレクターズ エディション

「黄金狂時代」・・・英題は”The Gold Rush”です。
いつも、思うのは、この頃の日本語の題はいいなあ・・・黒ハートってことです。
趣があるというか、繊細さとダイナミックさもあってカッコいいですよね。


ストーリーは・・・

アラスカの金鉱が発見されて人々が潮の様に金堀に赴いた頃のお話。。。

一人ぼっちのチャーリーは吹雪に遭って小屋に駆け込みます。
金を掘り当てたビッグ・ジムも同じ小屋に避難します。
小屋にいたのは、お尋ね者。でも2人には解りません。。。

そんな中、相変わらずのドタバタ、ドタバタ・・・


お尋ね者は、食物を探しに出て役人に出会い・・・役人2人を殺してしまった上に・・・ジムの金鉱を見つけてしまいます。
吹雪がやんで、金鉱に帰って来たジムは、お尋ね者に頭を殴られ記憶を失ってしまいました。
しかし、お尋ね者も谷底に落ちて自然の裁きを受けました。


相変わらず、そんなこととは全く無縁のチャーリーは、とある町にとやって来て酒場の踊り子ジョージアに一目惚れ黒ハート
彼はカーティスの小屋の留守番に頼まれます。
相変わらずピエロなチャーリー・・・自分が町中での笑い者にされている事に気付かず、ジョージアは彼に或る好意を持っていると信じ、大晦日の晩餐にジョージアとその友達を招く約束をしました。

しかしジョージアは彼の事を忘れ酒場で騒いでいます。
傷心のチャーリー・・・
ここら辺は、本当に男女の駆け引き、女性の心理が解っていないと表現できなさそうです。

そこへ・・・ビッグ・ジムがこの町に迷い込みます。記憶を無くした彼は、しかし、金鉱を掘り当てたことを忘れていませんでいた。
「小屋へ連れていってくれれば、自分の鉱山を山分けにする」と言いますが・・・気狂いと思った人々は相手にしませんでした。
でも・・・チャーリーのことを覚えていました。彼はチャーリーに遭って小屋へ連れていってくれと言います。

チャーリーはジョージアに再会を一人決めにして、ジムを伴って小屋に行きました。
千万長者になったジムとチャーリーは帰りの船に乗ります。

なんと、その船に、ジョージアが乗っていたのです。
密航者を探す船員たち・・・ジョージアは、チャーリーが密航者と勘違いして隠そうとしますが・・・
実は、億万長者となっていたチャーリー・・・二人はめでたしめでたしとなったのでした。


この黄金狂時代、チャップリンのお家芸であるギャグや笑いが満載。
滑稽なのは、あんな雪山なのに相変わらずの恰好のチャーリー・・・ドタ靴にステッキ持ってどうして金鉱掘り???みたいなところでしょうか?

オープニングのチャップリンが歩いている後ろをついてくる白熊のシーンもいいですね。でも、チャーリーは知りません。。。とか、今の喜劇やコントのまさに最初って感じがします。黒ハート


中でもロールパンのダンス。
gold2.jpg

飢えて革靴を煮て食べるシーン。
gold.png

崖から落ちそうになる小屋から脱出を図るシーンなどなど。

gold3.png

有名なシーンが沢山ありますが・・・
宮崎駿の作品の・・・動きも、食べ方も、これを参考にしたのかしら?って感じがします。

どうして靴を食べているのに美味しそうなんだろう。。。黒ハート

最後・・・
億万長者になったチャーリー・・・良いコートを着て、執事がいます。
このコートを脱ぐシーンもいいですね。
お金持ちってどんな風か解らない貧乏だったチャーリーが、何枚もコートを着ています。
こんなことがお金持ちの証とでも思っているかのようです。

そして・・・記者に「貧乏だったころの恰好で、写真を撮らせてください。」と言われ、貧乏だったころの恰好になります。
その格好でのジョージアとの再会。黒ハート
チャーリーを愛し始めていたのでしょうか?密航者を探している船員から隠そうとします。
貧乏なチャーリーでも愛してくれる女性になったジョージア・・・
そんなところに、ふとしたチャップリンの理想が詰まっていたように思います。

恋多き男チャップリンならではでした。黒ハート
やはり、チャップリンの作品は釘付けです。黒ハート

チャップリン・ポーズ 幅27×奥行31×高さ54 【業務用】 【送料別】
チャップリン・ポーズ 幅27×奥行31×高さ54 【業務用】 【送料別】

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 11:22| Comment(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。