2013年01月07日

「壬生義士伝」観ました。

壬生義士伝観ました。

壬生義士伝 [DVD] / 中井貴一, 三宅裕司, 夏川結衣, 中谷美紀, 村田雄浩 (出演); 浅田次郎 (原著); 中島丈博 (脚本); 滝田洋二郎 (監督)
壬生義士伝 [DVD] / 中井貴一, 三宅裕司, 夏川結衣, 中谷美紀, 村田雄浩 (出演)...

感想は・・・新選組ファンの私が見ても、良かったと思います。黒ハート

mibu2.png

ストーリーは・・・
新撰組を説明する必要はないですよね。
幕末の京都、壬生で誕生した新撰組。。。
そこへ一人の男が入隊してきました。
盛岡の南部藩出身の吉村貫一郎です。

mibu1.png

柔和な言動に反して、吉村の剣は何人も人を斬ってきたような剣であることを斎藤一は気づきます。
同じ穴のムジナってとこかしら???

さらに吉村は何かにつけてお給金を請求するので、影では”守銭奴”という人も。。。

隊長の近藤勇も一目置く斉藤一は、そんな吉村が気に入りません。
吉村の行為は武士に非ず???って感じでしょうか?

mibu4.png

命知らずの新撰組の中にあってなぜ吉村はどうして命に・・・そしてお金に執着したのか・・・?

吉村を毛嫌いしていた斎藤でしたが、徐々に吉村に興味を持つようになります。
やがて、時代の変革の波は新撰組にも覆いかぶさって。。。


という感じ。
ちなみにこの頃、東北は飢饉でたくさんの人が亡くなっていました。
下級武士の吉村貫一郎の家も例外ではなく、食べていくための脱藩・家族にお金を送金するための新撰組への入隊・・・という感じです。

守銭奴と言われていた男に、ストーリー後半に”士道”を見ることになります。黒ハート

mibu3.png

史実的に見ると・・・
新撰組にはいますが・・・
南部藩に吉村貫一郎はいません(この人だろうという人はいますが・・・)し、脱藩した理由も伊東甲子太郎の引き合いと言うこともあり、尊王攘夷だったの?とか、伊東が分裂した時に伊東の間者として新選組に残ったから資料が残っていないのか?とか、文武両道で近藤さんとしては文の方を重用したのでは?とか、色々ありますが、・・・


そこはもちろん、浅田次郎さんの小説なので、よく解っていない新撰組の吉村貫一郎だからこそ、いろんな脚色が出来て、あまり文句も言われないのかなあ・・・って思いました。


で・・・史実はともかく、夏川結衣さん・・・綺麗すぎます。
幸福の黄色いハンカチのときも思いましたが、薄幸とか貧乏にするには都会的というか綺麗すぎかなあ・・・って思いました。

最近山田時代劇三部作を観ましたが、宮沢りえさん、松たか子さん、壇れいさんなんかは、薄幸な感じがして本当に良かったです。。。
っていうか、それって、山田洋次監督お得意の、倍賞千恵子さんを薄幸の美人にするマジックを使ったのかもしれません黒ハート


最近の中井貴一さんは、二枚目というか、能面みたいな役だけじゃなくって、こんな役も本当に上手ですよね。
だんだら模様も黒に赤でなかなかカッコいいです。揺れるハート
新選組ファンでも、何度でも見てみたい作品でした。黒ハート


↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート

にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 17:35| Comment(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。