2012年12月10日

ウィザードVSフォーゼ

先日から始まった「MOVIE大戦」ですが・・・

日曜日のウィザードの合間のコマーシャルを観ていて・・・

「あ! ポワトリン!!」

と、ポワトリンが飛んでいる瞬間を観ました。

懐かしいものが出ている!!と、調べてみましたが・・・

今回の映画、ストーリーは・・・

宇宙がテーマの「仮面ライダーフォーゼ」と魔法を駆使して戦う「仮面ライダーウィザード」がタッグを組む、『MOVIE大戦』シリーズ第4弾。原作者、石ノ森章太郎が手掛けた「イナズマン」「美少女仮面ポワトリン」がシリーズの枠を超えて競演を果たすそうです。

inazuman.png

アクマイザーが仕掛ける人類滅亡の危機に立ち向かうウィザード、ラストバトルとなるフォーゼ、さらにはウィザードとフォーゼが悪と戦う3部で構成。バイク対装甲車など激しいバトルの連続に一瞬たりとも目が離せない。

と、なっています。


子供たちは、そりゃあ楽しいでしょうが・・・
ウィザードに出ている「ポワトリン」は元々ギャグっぽいし、私も大人だったということもありあんまり感情移入してませんからまだいいのですが・・・

フォーゼに出てくる「イナズマン」、そして全体的に「アクマイザー」は、”悪”なのか・・・???

akuma.png

みんな、正義の味方だったんだよねあせあせ(飛び散る汗)

石ノ森作品は、基本的に裏切り者として生きていく宿命を背負った主人公・・・
という設定が多いです。
もちろん、それは、仮面ライダー然り、サイボーグ009然り・・・このアクマイザーも・・・
どちらも異形であるという・・・普通の人間ではないという哀しみを背負って戦っていく・・・

そんなところがカッコいいっていうと語弊がありますが、そこに話のドラマがあると思っています。
理解してもらえない哀しみを抱えながら、その理解してもらえない人間を影で救ってくれる・・・

だからこそ重みがあると思うのですが・・・

そう言えば最近の仮面ライダーに、「哀しみ」ってないですよね。。。

今でもお父さんに人気がある(私はお母さんですが)のは、この「哀しみ」があったからだと思います。
今の子どもたちは、大人になってもライダーファンでいてくれるのかなあ・・・たらーっ(汗)

↓ランキングに参加しています。黒ハート
↓応援してくれると嬉しいです。るんるん

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 06:09| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。