2012年12月21日

「鳥」観ました。

ご存知、アルフレッド・ヒッチコック監督です。
黒ハート鳥 [DVD] / ロッド・テイラー, ジェシカ・ダンディ, ティッピ・ヘドレン (出演); アルフレッド・ヒッチコック (監督)
鳥 [DVD] / ロッド・テイラー, ジェシカ・ダンディ, ティッピ・ヘドレン (出演); ...

社長令嬢のメラニーは、ペット・ショップで出会った弁護士ブレナーの家へ向かう途中、不意に1羽のカモメに額をつつかれます。

鳥たちの様子がおかしい???

tori.png

鳥たちは、児童を大群で襲い、老人を殺し、ガソリンスタンドを攻撃して大火災を起こしました。

ブレナー宅で鳥の襲撃に遭ったメラニーとブレナーの家族らは、車での脱出を図ります。


tori2.png

と、文字にするとこんな感じなのですが・・・

抜群に女優のセンスのいいヒッチコック。
今回の女優さんティッピ・ヘドレンも気品あふれる女優さんです。黒ハート

で・・・真綿で首を絞める???ように、じわじわと襲ってくる鳥たち・・・
鳥が人間を襲う・・・そのいたぶり方はヒッチコックの一種異常な感情に思えてきますが、だからこそ、ヒッチコックなのでしょう。

いつも思いますが、CGのない時代に、よくここまでできたものだと感心してしまいます。るんるん

流石、巨匠ですね。

ヒッチコック 北北西に進路を取れ/フレーム(黒)付き映画ポスター
ヒッチコック 北北西に進路を取れ/フレーム(黒)付き映画ポスター
鳥 ヒッチコック監督/映画ポスター フレーム(黒)付き
鳥 ヒッチコック監督/映画ポスター フレーム(黒)付き

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 15:21| Comment(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ジャイアンツ」観ました。

ジャイアンツ 2枚組 [字幕][エリザベス・テイラー]|中古DVD【中古】|送料無料
ジャイアンツ 2枚組 [字幕][エリザベス・テイラー]|中古DVD【中古】|送料無料


主人公はこの3人。

jai2.png

エリザベス・テーラー、ロック・ハドソン、そしてジェームス・ディーンです。

時代は、第1次大戦の終わった1920年頃。

東部ヴァージニアで美しさを謳われた、リントン家の三姉妹の次女レスリイは、馬好きの父ホーレスを訪ねて来たテキサス青年ビックと知り合い。。。

jai3.png

東部育ちのレスリイは、たくましいビックに惹かれ結婚しました。
ビックは花嫁を連れて故郷へと戻りました。
広い牧場の真中にそびえるヴィクトリア朝風の大邸宅。
3代に亘る開拓者の匂いのしみこんだ家を切り廻しているのは、ビックの姉ラズ。

若い嫁と、とっても丈夫な小姑の戦いです。
都会の嫁はもらうなって、日本だけじゃないのねあせあせ(飛び散る汗)

東部とテキサスの生活の違いを感じ出したレスリイは、人種差別の激しさに驚きます。

ビックの助手格のジェット・リンクは、少年時代から一緒に育った仲でしたが、ビックとは不仲。でも、ラズのお気に入りでした。
そんな中、落馬が原因でラズは死亡。
ようやく主婦の立場となったレスリイも、相変わらず東部とテキサスの考え方、人種差別や男尊女卑・・・まあ、都会育ちには解らない田舎でしょうか???

月日は流れ、夫婦の間には1男2女が生まれました。
かねて石油発掘に夢中だったジェットは、ラズに貰った土地から・・・石油が。。。遂に金星を射止め、千万長者として牧場を去って行きました。

すくすくと育つ子供達。
後とりのジョーデイにビックは牧場主の心得を教え込もうとしますが・・・実は母に似て学問好き。
医者になりたいと申し出て父親を悲しませます。

程なく第2次大戦が勃発。双子の娘の1人ジュデイはボップと結婚し、医科大学を卒えたジョーデイもメキシコ娘ファナと結婚の上、貧しいメキシコ人のため診療所を開きました。
ビックは怒りましたが、レスリイは満足の笑いを洩らすのでした。

jyai4.png

戦争で成金となったジェットは、ホテルの新築祝いに一家を招待します。
でも、お金持ちになったからと言って、心の寂しさは埋まったのでしょうか???
本当は、レスリイが好きだったジェット・・・
心の隙はお金では埋めることはできなかったようです。。。

何一つ自分の思い通りにはならなかった???
自立していく子供たち・・・
でも、2人の結婚生活は満足に満ちたものでした。


って感じかしら?

ジェット・リンク???
je.png

ではなくって?

jet.png

ジェット・リンクです。黒ハート

ジェームス・ディーンを見ると、いつも思うのです。
本当にカッコいい黒ハート黒ハート黒ハートって。

当時の二枚目俳優さんは、みんなスーツのよく似合う・・・って感じでしたが、この人は、全く違います。
理由なき反抗の、赤いジャンバーにジーンズ・・・
これが一番似合っていますが、もちろん、このジャイアンツでもカッコいいです。

出ずっぱりの主役はロック・ハドソンとエリザベス・テーラーですが、ジェットの存在感は揺れるハートすごいですね。揺れるハート

壮大なスケールで描かれた「ジャイアンツ」。
私は「風と共に去りぬ」と、比較してしまいます。
どちらも南部の人種差別や政治を盛り込んだ作品ですが・・・
こちらの方が、時代が後の分スマートに表現されています。

ただ男の方が、土地にしがみついているというか、女性の方がきっぷがよくってカッコよく書かれているのは確かですね。

で・・・私が一番思うのは・・・
風と共に去りぬのスカーレットは、レット・バトラーの妻となりながら、アシュリーの事が好きなのですが・・・

as.png

アシュリーなら、絶対、ジェットの方が、カッコいいよね。黒ハート

って、思うのです。るんるん25年間、そう思って来ました。


雄大なテキサスと、ジェームス・ディーン。。。
今までの2作品の不安定な若者とは違い、白髪になるまでの30年間を映画にしてます。
それでも白髪の似合っているのが不思議???

彼は、この作品の完成を待たずして、交通事故で帰らぬ人になりました。
まだまだカッコいい作品に出会えたでしょうか?
それとも彗星のように消えていったから伝説になったのでしょうか???

日本で公開されたときもうこの世にはいない彼を・・・流れ星のように消えていったジェームス・ディーンを、どう思いながら見たのでしょうか?

文句なしに、カッコいいなあ・・・揺れるハートって思いながら、見たのでしょうね。るんるん揺れるハート

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 14:41| Comment(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

「日輪の遺産」観ました。

日輪の遺産
日輪の遺産
おじいちゃん(八名信夫)さんが死んだことから始まります。

語るおばあちゃんは、八千草薫さんです。
八千草薫さん、永遠のぶりっこ健在です。揺れるハート
八名信夫さん嬉しかった???揺れるハートるんるん

さて・・・2人は誰なんでしょう???

nitirin.png

終戦間近の昭和20年8月10日。
帝国陸軍の真柴少佐は、阿南陸軍大臣ら軍トップに呼集され、ある重大な密命を帯びました。
”山下将軍が奪取した900億円(現在の貨幣価値で約200兆円)ものマッカーサーの財宝を、秘密裡に陸軍工場へ移送し隠匿せよ。”

その財宝は、敗戦を悟った阿南らが祖国復興を託した軍資金だったのです。
真柴は、小泉中尉、望月曹長と共に極秘任務を遂行。

勤労動員として20名の少女達が呼集されました。

nitirin3.png

御国のため、それとは知らず財宝隠しに加担します。
ご褒美に白いおにぎり・・・って、なんかありそう???

任務の終わりが見えた頃、上層部は彼女らに非情きわまる命令を下します。

nitirin2.png

果たして少女達の運命は?
そして財宝の行方は・・・?

埋蔵金・埋蔵金・・・豊臣、徳川、武田、佐々、義経、奥州藤原、明智、村上水軍・・・と、たくさんの埋蔵金伝説がありますが・・・

今回は、フィリピンの・・・
所謂・山下財宝を、終戦直前に、旧陸軍の造兵火工厩(多摩火薬製造所)に少女たちが隠した・・・というものです。

実際にあったのか???
山下財宝があったかどうかはともかく、マッカーサーがお金を集めていたのは事実です。
といっても、お話はフィクションですが。。。


ネタバレになりますが、




あの財宝のおかげで、日本が復興する!!みたいなお話を叫んでおりましたが・・・
あのおかげでマッカーサーは元帥になった???

実際は、日本人みんなが頑張ってくれたわけで・・・
あの資金があったから世界第2位になったんじゃない・・・ってことは、頭の片隅にでも置いておいてほしいなあ・・・って思いました。

で・・・

個人的には、堺雅人さん、優しすぎるなあ・・・って、見ていました。
いつも、飄々としているようで、笑っても、泣いても、今回のように慟哭しても、あんまりピンとこないのたらーっ(汗)
まあ、任務に忠実な、現場を知らない指揮官って感じは似合っていましたが。
福士誠治さんも良かったです。英語も上手でしたし揺れるハート
そんな中、やっぱり、中村獅童さんさんがぴか一でした。揺れるハート

で、少女たちは戦争を知らない?からか、あまり、悲壮感もなく・・・

私としては、言論統制のあったあの時代、アメリカ文学を読む・・・所謂非国民っぽい野口先生が担任だったから選ばれた少女たち・・・
でも、少女たちは先生を尊敬していて・・・

なのに、ハチマキには”七生報国”の文字が・・・

という形が、なんとも哀しすぎるなあ・・・って思いました。

もっと、強調しても良かったんじゃないかなあ・・・
でないと、少女たちが受け入れた”戦争という不条理”が生かされないのでは??

なんて、思いました。

所詮、戦争は駄目で、どう理由をつけても、それは絶対ダメだけど。
きれいに見せてもダメだけど・・・。


う〜ん、難しい・・・

でも、言えるのは、獅童さんカッコよかった黒ハート

日輪の遺産|浅田次郎|講談社|送料無料
日輪の遺産|浅田次郎|講談社|送料無料

↓ランキングに参加しています。
↓応援してくれると嬉しいです。

にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村


posted by ちゃーちゃん at 13:54| Comment(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。