2012年11月23日

「英雄の条件」観ました。

サミュエル・L・ジャクソンとトミー・リー・ジョーンズが出ているので・・・
題もカッコいいので観て見たのですが・・・

英雄の条件
英雄の条件

内容は・・・いきなり撃ち合いばかりです。
ベトナム戦争というきっと今でも尾を引いている過去と、現在でも撃ち合いです。

そんな中・・・
中東のイエメンで反米デモが発生。
暴徒化したデモ隊に包囲されたアメリカ大使館から大使と家族を救出に向かったチルダース大佐率いる海兵隊の部隊は、大使の救出には成功するものの、武装していた暴徒によって、3名の死者を出して危機に追い込まれてしまいます。
指揮官のチルダース大佐は、一般市民を含むデモ隊に向けて発砲を命じ、危機を脱するが、デモ隊に83名の死者を出し、無抵抗の市民を殺害したとして、チルダース大佐は軍法会議にかけられることに・・・


ここで初めて思いました。
裁判の映画なんだ!!って。

この映画で主に描かれるのは、この軍法会議なのです。

法廷ドラマとしての焦点は・・・
「デモ隊の中に銃を持ってる者がいたか?」
という事で、それさえ証明出来れば、デモ隊に向けて発砲した事は正当化されるというものです。

そこで問題になって来るのが、この映画の本来の原題でもある「交戦規則(Rules of Engagement)」。
軍隊は国から認められて武装し、必要に応じて武力を行使する事が出来るが、それは、国が定めた規則に基づいてであり、それに反すれば罰せられる。

軍隊に与えられた武力の大きさからしても、その規則は厳密に運用されなければならない。それが「交戦規則」なのです。

”本当にデモ隊の中に銃を持っているものがいたのか?”
いま一つピンときませんでした。
だって、証拠となるビデオテープが政府いよって隠ぺい・消去されていたから・・・
だからって、民間人は撃っては駄目ですけどね。バッド(下向き矢印)

日本人は呑気で攻撃的ではないですから、あまり理解できないと言うところが本音でしょうか?
つまり、チルダース大佐ひとりの失態なのか?
アメリカ合衆国としての失態になるのか???
国側としては、後者となるのを避けるためにもチルダース大佐を有罪に持っていきたかったようです。
だからこそビデオテープを抹消したんですが・・・
抹消したということは発砲されてたのかなあ・・・???

映画では、
 「交戦規則などクソ食らえだ!」
と暴言を吐いたチルダース大佐が無罪になってしまいます。

もちろん、友人のヘイズ・ホッジスの弁護が良かったのかもしれません・・・。
でも、やはりカッコいいっていうか、アメリカ的っていうか・・・。
弾の飛び交う中、チルダース大佐が命を懸けてアメリカ国旗を守ろうとするシーンが繰り返し流されます。
そして、命からがら逃げようとしている大使に
「これを畳んで持って行ってください・・・!!」
みたいなこと言うんですよね。

これって、星条旗が何よりも大切ってこと???
と、思ってしまいました。

ま、考えてみれば、日本人も戦時中は天皇からお借りした刀や銃は命でしたけど・・・あせあせ(飛び散る汗)

本当にこれでいいの???って・・・感じがしました。
そして、この灰色感が、「これって実話なんだろうな・・・」と、感じさせてくれました。
それにしても、イエメンの人、中東に対する人種差別的描写が問題となった作品ですが・・・
私も思いましたよ。
「イエメン」って、特定していいの?って。あせあせ(飛び散る汗)

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
メン・イン・ブラック3 blu-ray & DVD / ウィル・スミス, トミー・リー・ジョーンズ, ジョシュ・ブローリン, エマ・トンプソン (出演); バリー・ソネンフェルド (監督)
メン・イン・ブラック3 blu-ray & DVD / ウィル・スミス, トミー・リー・ジョー...
ダイ・ハード:クアドリロジーブルーレイBOX<5枚組>(初回生産限定) ダイ・ハード/ラスト・デイ スペシャル・ディスク付 [Blu-ray] / ブルース・ウィリス (出演); ジョン・マクティアナン, レニー・ハーリン, レン・ワイズマン (監督)
ダイ・ハード:クアドリロジーブルーレイBOX<5枚組>(初回生産限定) ダイ・ハード/ラスト・...
posted by ちゃーちゃん at 15:15| Comment(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。