2012年11月07日

「知りすぎていた男」観ました。

ホント、この頃の邦題は素晴らしいです揺れるハート
だから、「サイコ」が不気味に光るのでしょうか???
知りすぎていた男 [DVD] / ジェームス・スチュアート, ドリス・デイ (出演); アルフレッド・ヒッチコック (監督)
知りすぎていた男 [DVD] / ジェームス・スチュアート, ドリス・デイ (出演); アルフ...
ジェームズ・スチュアートとヒッチコック、「裏窓」と同じコンビですね。黒ハート

ドキドキするのはヒッチコックだからでしょうか、それともヒッチコックだと思うからでしょうか?

affiche_w434_h_q80-eebec[1].jpg

この頃の外国は・・・ビルなんてあまりないからその国の文化がホント良く出てますね黒ハート

アメリカの医者ベン・マッケナはブロードウェイのミュージカル・スターだったジョー夫人と、7歳になる息子ハンクを連れて、パリでひらかれた医学会議に出席した後フランス領モロッコへ旅をしました。
カサブランカからマラケシュへ行く途中、バスの中でマッケナ夫妻がアラビア人の男に捕って困っているとき、ルイ・ベルナールというフランス人の若い男に助けられます。

そう、この時から巻き込まれていくのは確実黒ハート
ヒッチコックお得意の、ないも解らないまま巻き込まれていく形でお話が進んでいきます。

なんだかんだで・・・

翌日、知り合ったドレイトン夫妻と一緒にマラケシュの市場を見物に出かけます。
辺りがさわがしくなりました。1人のアラビア人が何者かに殺されたのです。
アラビア人は息をひきとるまえにベンの耳に秘密を告げます。そう、アラビア人と思ったのは、ルイ・ベルナールの変装だったのです。

e0c5573b[1].jpg

ルイ・ベルナールは何者??

と、話しは進んできます。

l[1].jpg

この映画の売りは・・・やはり、ドリス・デイの歌。

「Que sera sera/ケ・セラ・セラ」です。

doris_day_2[1].gif

この歌が、事件を解決に導びいていきます。

最近の息をもつかせぬアクションや謎がほどけないくらいの映画もいいですが・・・
確かに、なんで今、殺しとかないの??と、人の良い殺人者だなあなんて思ったりもしますが、でも、のんびりとした映画ではなく、伏線がそこここにちりばめられています。

ながら見の出来ない映画であることには間違いありません。

最近の作品は、観終わった後に気持ち悪さが残る映画もありますが、ヒッチコックは怖いのになんだか最後はほっとします。

ヒッチコックの女優のセンスが良いのか、それともその女優を引き立てる俳優が良いのか???
きっと、ヒッチコックの映画に対するセンスの良さが出ているからなのでしょうね黒ハート

[オートグラフ] (映画 知りすぎていた男 等) ドリス・デイ
[オートグラフ] (映画 知りすぎていた男 等) ドリス・デイ

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 18:38| Comment(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「雷桜」観ました。

どちらも今、乗りに乗っているふたりですね。

雷桜 ブルーレイ [Blu-ray] / 岡田将生, 蒼井 優, 小出恵介, 柄本 明, 時任三郎 (出演)
雷桜 ブルーレイ [Blu-ray] / 岡田将生, 蒼井 優, 小出恵介, 柄本 明, 時任...
岡田将生君と、蒼井優さんです。

ストーリーは・・・

徳川将軍・家斉の十七男に生まれた斉道。
母を亡くし親の愛情を知らずに育った彼は、心に病を抱えていました。
療養を兼ねて家臣の瀬田助次郎の故郷・瀬田村を訪れた彼は、天狗が住むと言われる瀬田山で、女の天狗と出会いました。
その天狗・・・正体は、幼い頃に誘拐され、山奥で育てられていた瀬田助次郎の妹・遊でした。

004[1].jpg

世間を知らず奔放な遊に、斉道は惹かれていきます。

雷に打たれた銀杏の上から銀杏が芽を出した巨木・雷桜の前で、二人は恋に落ちたのでした・・・。

001[1].jpg

とっても綺麗な映像で、若い人が見るのには、良かったんじゃないかなって思います。

この映画に、殺陣や史実を求めるのはどうかなあ・・・って感じで。。。

だから、そんなふうに見てください。

日本版「ロミオとジュリエット」と言っている割には、そんなに悲壮感もなく・・・
蒼井優ちゃんは、いつもの自然な感じではなく、「もののけ姫?!」って感じで・・・
そんな優ちゃんもかわいかったです。

雷桜
雷桜

雷桜 (角川文庫) [文庫] / 宇江佐 真理 (著); 角川書店 (刊)
雷桜 (角川文庫) [文庫] / 宇江佐 真理 (著); 角川書店 (刊)

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。揺れるハート
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 13:42| Comment(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。