2012年11月02日

「エクスペンダブルズ」観ました。

久々に、何も考えないで、爆発だけしている映画を観ました黒ハート

エクスペンダブルズ (期間限定価格版) [Blu-ray] / シルベスター・スタローン, ジェイソン・ステイサム, ジェット・リー, ドルフ・ラングレン, ミッキー・ローク (出演); シルベスター・スタローン (監督)
エクスペンダブルズ (期間限定価格版) [Blu-ray] / シルベスター・スタローン, ジ...

あらすじは・・

自らを消耗品と名乗り、同じ刺青を入れて鉄壁のチームワークを誇る精鋭傭兵軍団。
ギャラは高いが仕事は確実、“エクスペンダブルズ”は傭兵業界にその名を轟かせる最強無敵の軍団です。

oth_34[1].jpg

凶悪なソマリアの武装海賊に拉致された人質を鮮やかに救出した彼らの次なる任務は・・・
南米のヴィレーナという島国の軍事独裁政権を壊滅させること。でも、その依頼はかつてなく危険で実行困難な大仕事でした。
ヴィレーナでは、ガルザ将軍の圧政に対し、サンドラという美しき女性闘士が反政府運動を指揮していました。彼女はガルザの実の娘でしたが、民衆の置かれている惨状を見て立ちあがったのです。

調査の為にヴィレーナに潜入したエクスペンダブルズのリーダー、バーニーは命の危険にさらされているサンドラを国から脱出させようとするが失敗。
バーニーは依頼の裏にCIA内部の醜い陰謀があることを知り、依頼を断ることにするが、民衆の為に一人闘うサンドラのことが忘れられず、単身ヴィレーナに向うことを決意します。

だが、エクスペンダブルズの中に、彼を一人で行かせるような者は一人もいなかった…。

と、悪人大清掃へと進んでいきます。

theexpendables06[1].jpg

スタローンって、もっとストーリーに酔っているっていうか、もっと内容のある映画が多いように思いますが、今回はスカッと大爆発なお話でした。

feh_bor[1].jpg


やはり、スタローンの呼びかけあってのこの作品でしょうか?
メンバーは、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレン、ランディ・クートゥア、テリー・クルーズ、そしてミッキー・ローク・・・

個人的には、元SAS隊員であり、ナイフ術のエキスパートの”リー・クリスマス”。
そして、少林拳などマーシャルアーツの使い手の”イン・ヤン”が、カッコよかったです。
アクションも、独特でね黒ハート

theexpendables06[1].jpg

本当に筋肉万歳、スカッと、ストレス解消、夢の競演でした。黒ハート

島国に潜入していきますが・・・これでもか!!島がなくなってしまうんじゃないかと思うぐらいの爆破です。黒ハート

そしてチョイ役で出てくるブルース・ウィリスとシュワルツネッガーですが・・・ブルースは、元締めのような感じで出てきます。
依頼をしている時・・・「あなたがやっても大成功じゃないの???」なんて思いながら・・・
それを一緒に聞いていたシュワちゃんは、「お前も新聞ぐらい読め!その国は今、とっても危ない!!」
と、インテリみたいなことを言っています。
で、スタローンが
「あいつは今、選挙にしか興味がないらしい・・・」
と、言って、笑うのですが・・・。

やはり、往年のファンにはたまらないでしょうね。
ただ・・・吹き替えだったので・・・
ジェット・リーの池田秀一さん黒ハート以外は、低くて聞き間違えるほどの・・・同じ系統の声であせあせ(飛び散る汗)・・・
笑ってしまいました。黒ハート


スカッとさわやか???コカコーラ?のような作品でした。黒ハート

「エクスペンダブルズ」 バーニー・ロス隊長スタチュー シルベスター・スタローン /ハリウッドコレクティブルグループ
「エクスペンダブルズ」 バーニー・ロス隊長スタチュー シルベスター・スタローン /ハリウッドコ...
ロッキー・ザ・ファイナル <特別編> 勝負ガウン付BOX [ シルヴェスター・スタローン ]
ロッキー・ザ・ファイナル <特別編> 勝負ガウン付BOX [ シルヴェスター・スタローン ]

↓ランキングん参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 13:19| Comment(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。