2012年10月02日

『UFOロボ グレンダイザー対グレートマジンガー』みました。

歌は、グレンダイザーです。
久しぶりに聴けて楽しかったです。

b0000zp47e[1].jpg

「Z」は、今ではいつでも聞いてますからね。。。あせあせ(飛び散る汗)

グレートマジンガーでしたが、乗っているのは甲児くん???って、大介さんと一緒に戦っておりました。
そう、グレンダイザーでは主役じゃないからなあ・・・。

私はマジンガーZが好きなのですが、当たり前ですが、後から出てくる方がもちろん強いわけで・・・あせあせ(飛び散る汗)

みんなにやきもち焼いちゃいます失恋
おまけに大介さんはやんちゃではないので、面白みに欠けるかしら???
っていうか・・・二枚目声優さんだったのに・・・友蔵が頭から離れませんでした。。。たらーっ(汗)

そして、30分にまとめてあったので・・・

「あっ」

という間に終わってしまいました。あせあせ(飛び散る汗)

でも、今回は題の通り、『UFOロボ グレンダイザー対グレートマジンガー』でしたね。黒ハート

看板にウソ偽りなしでした黒ハート
昔のアニメを見ると、スカッと楽しいですね。黒ハート
やっぱり歌も忘れていないもんですね。黒ハート


<初回生産限定>MAZINGER THE MOVIE Blu-ray 1973~1976 / 石丸博也, 田中亮一, 野田圭一, 神谷明, 山田俊司 (出演); 勝間田具治, 西沢信孝, 明比正行, 葛西治, 茂野一清 (監督)
<初回生産限定>MAZINGER THE MOVIE Blu-ray 1973~1976 / ...

↓ランキングに参加しています。
↓応援してくれると嬉しいです。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 12:55| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

負けて勝つ〜戦後を創った男・吉田茂〜 第4話

「負けて、勝つ」第4回いよいよ佳境に入ってきましたね。るんるん

今回は、赤線から始まりました。
日野慶子は、米兵相手の娼婦をしながらも、やっぱり敗戦を受け入れられていませんね。
先週に引き続いて、感情がないまぜになっていますが。。。
きっと、こんな気持ちの人がたくさんいた・・・
庶民の代表なんでしょうね。


「講和!!講和!!講和なんだよ!!そして、日本が独立を果たす!!
 それがこの政権の最大の目標なんだ!!」

と、議会で吉田茂が熱弁を振るっていますが、これは赤線とは対照的、男と女の戦いの違いを思わせますね。。。


「この国は敗戦国だったことを忘れたのか・・・
 講和なんてのはまな板の上の鯉だ・・・
 下手をすれば、かつてのドイツのような過酷な条件を飲まなければならない・・・」

そうですよ・・・。

だから、今も尖閣諸島問題で中国が言ってましたよね。
「敗戦国・日本が!!」って!!

良く考えると、沖縄問題も、昨今の領土問題も、この時にちゃんと決着をつけておけば良かったかもしれないんですけどね・・・
独立が精一杯だったんでしょうね。

「毒を飲み込む覚悟が必要かもしれんな・・・」

そう、最近の政治家さんにもいい意味で飲んでほしいものです。。。失恋


朝鮮では朝鮮戦争、そして、中国には・・・共産主義国・中華人民共和国が誕生してしまいました。
ソ連の核実験も成功してしまいました。

冷戦が脅威となって日本を最前線にさせています。
まだ生まれていないけれど・・・ああ怖い・・・


で・・・
またもやの置き去り問題・憲法第9条が出てきました。

「日本に軍隊をつくる必要がある・・・」

と、マッカーサーが考えています。

「憲法により、日本は戦争と武力による安全保障を放棄している!!
 日本国憲法は、自己防衛の権利を否定しない!!」

でました!!アメリカのダブルスタンダード!!

今、問題になってることばっかり・・・ていうか、60年たっても解決していないのね。。。あせあせ(飛び散る汗)



白洲次郎がウィロビーとなんだかお話し中。。。揺れるハート
日本も分断されていたのか???
との問いに対して、ウィロビーは・・・

「スターリンや毛沢東が動き、半島に何かあれば、日本も影響を受けるだろう」

と、脅しに近い文句を吐いています。あせあせ(飛び散る汗)

そう、本当はこんなふうに統治するはずでした。

180px-Divide-and-rule_plan_of_Japan[1].png


色々な政治が重なって・・・
ソ連や中国にアジアの最前線を渡したくないアメリカの策略か・・・
吉田茂が反発したとか・・・
色々な理由で、一応GHQの統治下に置かれることになったのですが・・・
そう、朝鮮や、ベルリンになる可能性は多分にあったのです。あせあせ(飛び散る汗)




本音と建前の政治が始まりました。
再軍備に向けて・・・exclamation&question


「兄さん・・・乞食してたって・・・」
乞食って、公共の電波で言っていいんですね???
っていうか、それを差別するからいけないんでしょうと思うのですが、言葉として存在するんですから・・・って言っては駄目なんでしょうか???
 
でも・・・長男の健一との確執が深まっています。
健一としても、お父さんが嫌い&次郎が「じいさん」と呼ぶのも嫌でしょうね・・・
まあ、この父ですから・・・


GHQを飛び越えて、アメリカ政府との単独講和に向けて動き出しました。

「日本にとっての世界はアメリカだ!!
 現実はアメリカなんだ!!」


う〜ん、今もそうですよね・・・あせあせ(飛び散る汗)

日本側からアメリカ軍の駐留を申し入れるのを条件に・・・!!

そう・・・アメリカの基地が残る・・・これははたして独立なのか???

そう言えば、ハマコーさんは、「日本はアメリカの植民地だ!!」と言っていましたが・・・exclamation&question




GHQを飛ばしての交渉・・・その交渉に「アカが嫌いな男」ジョン・フォスター・ダレスが日本にやってきました。

そして・・・
「西側の一員として”力”を持つ必要がある」
と言っております。

ああ・・・なんだか怖いですね。
丸腰にしておいて、軍備化が必要なんですって。

柴田と慶子の映画のシーンに「カサブランカ」が・・・
BGMに、時の過ぎゆくままにが使われています。。。るんるん
この二人も結ばれないんですよね・・・失恋
どうなるのでしょうか?



そんな中、勃発したのが朝鮮戦争です。

日本にいた多くの兵が朝鮮へと向かいました。
そして・・・丸腰になった日本に国家警察予備隊を作れ・・・という命令が下りました。


アメリカの支配層の中では、

対共産主義対策の為、日本を共産主義の防波堤にしたいという思惑では一致していました。

12787_main[1].jpg

防衛線としての日本・・・
軍隊をつくる・・・
その方向に向いていきます。

そんな中、警察予備隊が作られました。
山崎豊子さんの「不毛地帯」でもやっていましたが・・・
警察予備隊の上層部は、実際、軍人や警察上層部が多かったのです。
だって、戦略とかそれこそ、鉄砲の撃ち方とか・・・専門家でしょう???


そこで登場したのが”服部卓四郎”です。
陸軍の軍人でした。もともとウィロビーのもとで日本の再軍備に関わっていた男でしたが・・・
ガダルカナルで2万人の兵を失っています。

大東亜戦争全史新装版 [ 服部卓四郎 ]
大東亜戦争全史新装版 [ 服部卓四郎 ]

公職追放した軍人を、警察予備隊に入れることは出来ない!!と、吉田茂が反対し、予定されていた幕僚長になれなかった男です。

そう、緊張感が漂っています。服部は政府高官の暗殺も視野に入れていたようですが・・・本当に吉田茂は殺されていたかも知れませんね。あせあせ(飛び散る汗)
彼は、鳩山一郎さんに首相になってほしかったみたいよ。失恋


20090411NPR02[1].jpg


平民から警察予備隊を募集します。
たくさんの応募があったことにびっくりする吉田でしたが・・・
やっぱりみんな職がなかったですしね・・・。
働けるだけでも良かったのでしょう。


でも、服部は自分が幕僚長になれなかったことに対して未だに根に持っているようです。
首相官邸にまで押しかけてきました。
それも、拳銃を持って・・・

「日本国民を絶対に戦地には送らん!!」

と、固い意志で弾き飛ばしました。
ほんと、殺されてたかも・・・あせあせ(飛び散る汗)


日本は朝鮮特需です。
皮肉にも、これが日本の高度成長の始まりでした。。。


慶子の愛人・ポールも朝鮮戦争へ・・・
落ちていた写真・・・彼はやはり妻子持ちでした。。。失恋
おまけに戦死していたという・・・
これは、本当なのでしょうか?それとも柴田のやさしさなのでしょうか???


子供の頃の麻生太郎も登場しました。
思わず言っちゃいました。
「おじいちゃん、今、一番バカと言われている駄目な政治家だよ・・・」ってあせあせ(飛び散る汗)



珍しく、息子の健一が帰ってきました。。。
憲法9条についての諸々を・・・
矛盾を指摘してきました。

「あなたはマッカーサーの奴隷だ!!」

「お前のように何もなしえていない男に何がわかる!!」

と、とっても高いレベルの親子喧嘩が始まりました。

これまで60年、いろいろ討論してきた憲法9条がそのまま出てきています。


ボコボコになった二人の親子喧嘩、あまりの白熱の演技に、ちょっと吹き出しちゃいました。黒ハート


そこに、次郎からの電話が・・・

「中国義勇軍が、朝鮮戦争に参加!!
 アメリカが後退している!!」

そうなんです。

人海戦術・・・数に物を言わせてゾンビのように進軍してくる中国軍に、アメリカ軍は吐き気をもよおしたと言いますから、凄惨な戦いだったでしょう。

マッカーサーの思惑が、音を立てて崩れていきます。

そんな中、いよいよ日本の独立に向けた、緊張の講和交渉のスタートです。黒ハート


白洲次郎 占領を背負った男 [単行本] / 北 康利 (著); 講談社 (刊)
白洲次郎 占領を背負った男 [単行本] / 北 康利 (著); 講談社 (刊)

白洲次郎 日本で一番カッコイイ男 生後100年 総特集
白洲次郎 日本で一番カッコイイ男 生後100年 総特集

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 11:37| Comment(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。