2012年09月10日

負けて、勝つ〜戦後を作った男・吉田茂〜

負けて、勝つ〜戦後を作った男・吉田茂〜「第一話」観ました。

健さんのあとの謙さんです。揺れるハート

03[1].jpg

凄く楽しみにしていました。

その期待に応えてくれました。

凄く面白いです。黒ハート

戦中戦後を題材にしたドラマは軍人が大半で、政治家を書いたこんな感じのはあんまりなかったかなあ・・・
って、思って新鮮でした。

で・・・
なかなか難しいです。

最初のあたりで、日本が占領された事実に対して・・・
もうすぐ占領軍が来るから、遊郭から遊女を慰安婦に用意しろ!!
と、大蔵省からお金が出ていました。
そう、政府公認のようなアメリカ軍用の慰安婦です。

中国や韓国からも今でも問題にされている慰安婦ですが・・・
こんな形で出すなんて・・・びっくりです。
で・・・
慰安婦を用意するということが、強姦を防ぎ、一般女性を守るということ、これが占領されるということなんだ!!
みたいな展開になります。

まさに侮辱的な始まりでした。

で・・・
もちろん主役は吉田茂ですが・・・
近衛文麿・・・似てる!!
写真を観ると似てませんが、絶対に似てる!!
近衛の心の内もなんとなく手に取るように解って良いですね。
孫の細川護煕元首相も出ていました。黒ハート


昭和天皇も凄く似てる!!
マッカーサーと写真を撮ったシーンも・・・
きっとあんな感じだったんだろうなあ。。。って思いました。
昭和天皇は、責任を取るつもりだったんですよ、あの時!!

で、マッカーサー、びっくりしました。
デヴィッド・モースさんです。黒ハート
すぐにわかりました。

e0034633_15481576[1].jpg

そう、「ザ・ロック」のトム・バクスター少佐・ハメル将軍の右腕的存在で部隊のナンバー2です。

日本人の俳優さんはもちろんですが、本当に豪華な俳優陣です。揺れるハート

で、第一回は、”負けた”ということをかなり印象付けるような内容だったように思います。

先ほど書いたような政府が作ったような、アメリカ軍用のダンスホールで幼馴染を見かけた永井大さん演じる柴田達彦が”負けた現実”を、”アメリカ軍にしっぽを振っている女性”を観て・・・
それを受け入れられないのですが・・・

その時に池田勇人が言います。

「勝手に戦争を始めて負けた男の、尻拭いをしているのだ!!
 女の方がよっぽど負けっぷりが良い!!」

と言ったのが、印象的でした。

色々な思いが渦を巻いて、新しい世界を生み出そうともがいています。

本当にながら見の出来ない、久しぶりに面白いドラマでした。
これからバンバン政治家さんたちの名前が出てきます。黒ハート

来週も楽しみです。黒ハート



田原総一朗の仰天歴史塾〜戦後復興と日米安保・吉田茂と岸信介〜はこちら

田原総一朗の仰天歴史塾〜戦後復興と日米安保・吉田茂と岸信介〜Aはこちら

戦後政治体制の起源 吉田茂の「官邸主導」
戦後政治体制の起源 吉田茂の「官邸主導」

写説占領と単独講和 吉田茂は売国政治家か、希代の戦略家か
写説占領と単独講和 吉田茂は売国政治家か、希代の戦略家か

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 11:22| Comment(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。