2012年09月20日

『グレートマジンガー対ゲッターロボG 空中大激突』みました。

懐かしいですね。黒ハート

62e41333[1].jpg

私が6歳の時の作品です。

やっぱり、流龍馬はカッコいいです。黒ハート
神谷さんの声は、最高です。黒ハート

ゲッターロボのボディも、無駄がなくっていいですね。
影のつけ方も、これぞアニメです。黒ハート


って思っていたら・・・

武蔵が死んでしまいました・・・たらーっ(汗)

そして、新ゲッターロボの完成と、弁慶の参加が・・・
ストーリーが淡々と進んでいってしまいました。。。あせあせ(飛び散る汗)


おまけに鉄也のグレートマジンガーはブースターが完成していないので出撃できないという歯がゆさ・・・あせあせ(飛び散る汗)


まあ、女性ファンからすると、神谷明のもがく叫びが聞こえるので黒ハートですがるんるん

そういえば、バビル2世とロデムじゃないの・・・揺れるハート


でも、どの作品を見ても、歌と出撃がなんだか心を高揚させてくれます。
最近の作品は、歌がかっこよすぎるんですよね。
やっぱりこういうのがいいです。揺れるハート

グレートマジンガーに対しては・・・
マジンガーZが大好きだったので、”それより強い”のが子供心に癪に触っていました。
それに、やっぱり兜甲児が好きだから黒ハート

スーパーロボット超合金 グレートマジンガー《完成済TOY》
スーパーロボット超合金 グレートマジンガー《完成済TOY》

なんだかんだと破壊しつくして終わりました。黒ハート


でもって、流竜馬の「ゲッタービーム」の雄叫びが聞けるのが一番良かったです。揺れるハート


【中古】フィギュア 超合金魂 GX-18 ゲッタードラゴン 「ゲッターロボG」【画】
【中古】フィギュア 超合金魂 GX-18 ゲッタードラゴン 「ゲッターロボG」【画】
<初回生産限定>MAZINGER THE MOVIE Blu-ray 1973~1976 / 石丸博也, 田中亮一, 野田圭一, 神谷明, 山田俊司 (出演); 勝間田具治, 西沢信孝, 明比正行, 葛西治, 茂野一清 (監督)
<初回生産限定>MAZINGER THE MOVIE Blu-ray 1973~1976 / ...


子供にかえって、ほんとに楽しかったです。
懐かしかった〜黒ハート

↓ランキングに参加しています。
↓応援してくれると嬉しいです。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
ラベル:ゲッターロボG
posted by ちゃーちゃん at 15:57| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「アパートの鍵貸します」観ました。

今日は、ワイラーはワイラーでも、ビリー・ワイルダーです。

主役は、ジャック・レモン。お相手は、シャリー・マクレーンで、とってもチャーミング黒ハート
ジャック・レモン良いですね。
なんとも良い人ぶりが出ています。黒ハート

ビリー・ワイルダーとジャック・レモン、私の大好きな「お熱いのがお好き」のコンビですね。るんるん

ちなみに私の好きな映画作品を3つ挙げるとしたら・・・
「お熱いのがお好き」

お熱いのがお好き 特別編
お熱いのがお好き 特別編


「昼下がりの情事」

昼下りの情事 [スタジオ・クラシック・シリーズ] [DVD] / オードリー・ヘプバーン (出演); ビリー・ワイルダー (監督)
昼下りの情事 [スタジオ・クラシック・シリーズ] [DVD] / オードリー・ヘプバーン (出...

「カサブランカ」です。

カサブランカ 特別版 [DVD] / イングリッド・バーグマン, ハンフリー・ボガート, ポール・ヘンリード, クロード・レインズ (出演); マイケル・カーティス (監督)
カサブランカ 特別版 [DVD] / イングリッド・バーグマン, ハンフリー・ボガート, ポー...



アパートの鍵貸します
アパートの鍵貸します

原題は・・・「The Apartment」。
これを見ても、日本語の題がとっても魅力的に見えてきます。

で・・・どうして鍵を貸すのかというと・・・


ニューヨークの保険会社に勤めるさえない独身平社員のバクスター(ジャック・レモン)はアッパー・ウエスト・サイドのアパートに住んでいました。

バドは4人の課長に自分の部屋を時間貸しして勤務評価を上げて貰っていました。
彼らは密会の為ににバドの部屋を使っていたのです。
っていうか、上司さんたち不倫しまくりで大丈夫なんでしょうか???失恋

社内での不審な動きや不自然に高評価を受けるバドに気付いたシェルドレイク部長が5人目に割り込み・・・

課長昇進を持ちかけてきます。

昇進して気を良くしたバドは以前から気になっていたエレベータガールのフランを誘います。
とっても身持ちの固いと噂のチャーミングな女性でしたが・・・


b0148074_21231513[1].jpg


シェルドレイクの浮気相手がフランだったのです。

フランは不倫を解消しようとしてシェルドレイクが帰った後のバドの部屋で睡眠薬自殺を図り・・・帰宅したバドは???


と、話はすすんでいきます。


大人のお話です。

が・・・いやらしい部分なんか一つもなく・・・
っていうか、上司の為に自分の部屋を貸しているというバド・・・
さぞかしいやな男に思えますが、ジャック・レモンだとそういうふうには見えないんですよね。


人の良い男を演じたら天下一品です。「お熱いのがお好き」でもそうでした。黒ハート
おまけに全然二枚目じゃないんだけどすごくカッコいい!!揺れるハート俳優さんです。

ボギーは黙っていても絵になる男ですが、この人は、しゃべってナンボの俳優さんですね。
ま・・・どちらも二枚目とは言い難いですか・・・??


ビリー・ワイルダー特有のアップテンポの作品で、アクションシーンもないのに2時間あっという間に過ぎてしまいました。

今の映画は息もつかせぬハラハラが重量級の作品が多いかと思います。
こんなロマンティック・コメディ・・・もう作られないんだろうなあ・・・・

と思うと、寂しくなりました。

ホント、心温まる作品でした。

ビリー・ワイルダーのロマンティック・コメディ 『お熱いのがお好き』『アパートの鍵貸します』『昼下りの情事』
ビリー・ワイルダーのロマンティック・コメディ 『お熱いのがお好き』『アパートの鍵貸します』『昼...



↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート

にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 09:57| Comment(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

「ベン・ハー」観ました。

「ベン・ハー」を観ました。

ベン・ハー 製作50周年記念 アルティメット・コレクターズ・エディション(3枚組)【初回限定生産】 [Blu-ray] / チャールトン・ヘストン, スティーヴン・ボイド, ジャック・ホーキンス, ラモン・ノヴァロ, フランシス・X・ブッシュマン (出演); ウィリアム・ワイラー (監督)
ベン・ハー 製作50周年記念 アルティメット・コレクターズ・エディション(3枚組)【初回限定生...
懐かしいです。。。黒ハート

4時間近くあったので、見応えがありました。

そうなんです。ビデオに撮ってあったんですが、4時間近くあると二の足を踏むというか・・・たらーっ(汗)
もちろんぶちぶちきれながら見ましたが、やっぱり凄かったです。黒ハート
で、その4時間の間、私の頭の中はずーっと、


「チャールストン・ヘストン、チャールストン・ヘストン・・・」

と、回っていました。あせあせ(飛び散る汗)

監督は、御存じウィリアム・ワイラー。ハリウッドの黄金期を支えた「巨匠の中の巨匠」です。揺れるハート



内容は・・・
時代はまさにパックス・ロマーナ。
主人公のベン・ハー(チャールストン・ヘストン)は、裕福なユダヤ人貴族です。
ローマに支配されているユダヤの地にやってきたのは親友のメッサーラだった。。。


Ben-Hur20SB20CH-51e08[1].jpg


と、始まります。

しかし、親友だったのも今は昔、2人の立場はエルサレムでは支配者と被支配者になっていました。

そんな不安定になってしまった友情に、事件が・・・

新総督が赴任してきました。そのパレードを屋上で見物していたベンの妹が・・・
寄りかかった石製の手すりが崩れて瓦が落下、危うく総督にぶつかりそうになるという事件が起きたのです。

この事件で、ベンは総督暗殺未遂の濡れ衣をきせられ・・・家族は離散、ベンは罪人としてガレー船の漕ぎ手と身を落とします・・・。

ben-hur-41-2fda6[1].jpg


これが序章かしら???

これに宗教色がつけられ・・・
キリストの生涯とともに話はすすんでいきます。


f0154325_8494328[1].jpg


最後はどうなるのか???

それは、観てのお楽しみ。黒ハート

でしょうか?

でも、とってもストーリーの似ているグラディエーターと比べると、宗教色が強くて”そんな馬鹿な”な部分もたくさんありますが、私は好きです。
練りに練られたストーリー・・・ていうか、王道でしょう!!??

いつも書きますが、デジタルではない”フィルム感”が最高です。

この作品では、復讐を誓ったベン・ハーは、・・・グラディエーターのように戦うわけではなく、戦車競走で決着をつけます。

ベンハー2_thumb[2][1].jpg


よく見ると・・・今の映画のように剣で突き刺すわけでもなく、銃を乱射するわけでもありませんが、戦っている感が・・・アクションの臨場感がたっぷり出ています。
そう、チャールストン・ヘストンの・・・作られた肉体感でないところが良いですね。黒ハート

アカデミー賞で、11部門を獲得した作品です。この記録は『タイタニック』、『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』がタイ記録を樹立していますが、未だ破られてはいません。

当時の金額で54億円もかけた超大作ですが、その名にふさわしく、金字塔を打ち立ててくれています。
そして、それは60年たった今でも色あせることはありません。

CGは、やはりCG・・・
生身の人間の、生身の演技が最高!!と、思える作品ではないでしょうか???

ただ・・・
やはり、キリスト色が濃いので、信者とそうでない人とでは感情移入の仕方が違うんだろうな・・・
とは思いました。


ちなみに私は仏教徒ですが、とっても面白かったです。

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート

にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 14:40| Comment(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。