2012年08月29日

「白虎隊〜後編〜」観ました。

引き続いて、後編を観ました。

「落城の賦」
戊辰戦争の中、恭順姿勢も空しく朝敵の汚名を背負い会津戦争へ突入。
白虎隊切腹、娘子軍の戦死、藩士家族の集団自決、そして鶴ヶ城開城。。。
井上丘隅ら生き残った藩士は斗南藩へ移封となり、新しい時代へ。

時代劇スペシャル 白虎隊(DVD) ◆25%OFF!
時代劇スペシャル 白虎隊(DVD) ◆25%OFF!


と、紹介されています。。。
が・・・
涙なくしては見られないのが後編です。

一番カッコいいのは・・・里見浩太朗さんです。
そう、カッコいい里見浩太朗さんの最後です。。。
っていうのも、私はこの人に育てていただいたと言っても過言ではないのですが。
水戸黄門では”助さん”、

大江戸捜査網では”隠密同心 伝法寺隼人”、
「隠密同心 心得の条 我が命我が物と思わず 
 武門の儀、あくまで陰にて 
 己の器量伏し、ご下命如何にても果すべし 
 なお 死して屍拾う者なし 死して屍拾う者なし 死して屍拾う者なし」
ですよ黒ハート

長七郎シリーズでは”松平長七郎”、
「三代将軍家光の治世、家光の甥にあたるやんごとなき人物が将軍の意向に逆らって野(や)に下った。
 その名は松平長七郎長頼。家光と将軍の座を争って命を失った、駿河大納言忠長の遺児である。」
有名ですよね。るんるん
大好きだったのに・・・
次の年の年末時代劇「田原坂」を見た時に・・・
「太った・・・あせあせ(飛び散る汗)exclamation&questionたらーっ(汗)
 顔まんまるジャン・・・」

って、思ってしまいました。
役作りのためだよね・・・と、思っていましたが、それからもとに戻ることもなく、黄門さまになられたような気がします。あせあせ(飛び散る汗)
そりゃあ、もういいおじさんでしたから、仕方ないのかもしれませんが・・・。

だからこの「白虎隊」が、時代劇の二枚目俳優の最後?のような気がしています。

そう、里見浩太朗さんの西郷頼母。とってもかっこよかったです。
死に場所を探し・・・でも、最終的には殿である松平容保の為に、そして会津の為に生き恥をさらすこととなります。
当時、生き恥をさらすことは、死ぬことよりも辛かったかも知れません。

で・・・
白虎隊の中では。。。
主役は、野村駒四郎(坂上忍)と篠田儀三郎(新田純一)です。
そう、新田純一さんは当時、たのきんトリオのライバルとして、特にマッチのライバルっていうか、似てたなあ。。。
なんて思いながら。。。

それぞれの隊士の家のシーンが、またまた涙を誘います。
丁寧に書いてくれています。

生き残るのは、宮川一郎太さん演じる飯沼貞吉です。
そうなんです。私の記憶では飯沼貞吉が強烈でしたが、改めて見ると、良い演技をしていますが”生き残る”までは、あんまり目立たないんですよね。
でも、宮川一郎太さんなので、演技は折り紙つきでしたが。黒ハート
この人も、生き恥を晒すことになります。
「なぜ、死なせてくれなかった・・・」というシーンは号泣です。たらーっ(汗)


この作品の面白いところは、「白虎隊」という題なのに、他の人も丁寧に書かれていることです。
城下の女性たちもまた然り。
薩長相手に潔く戦います。

有名なのは、なぎなたで戦った娘子軍の中野竹子と、”会津のジャンヌダルク”来年の大河ドラマの主役山本八重子でしょうか?

0[1].jpg

これは、田中好子さん演じる山本八重子(後の新島襄の妻)です。
どちらも大好きです。ですが、大河ドラマで山本八重子を”ジャンヌダルク”って、私は中野竹子の方が似合っていると思うのですが、どうでしょう?


そんな人々を織り交ぜながら、話はすすんでいきます。


最後は、移封となるわけですが・・・
会津の人は、当時の明治政府から墓を建てることはおろか、埋葬することも許されなかったと聞きます。
そう、野ざらし状態だったとか。。。

たくさんの差別の中で、今に続く明治新政府の世を生きてきた・・・
そんな人々の悲しみを、吐き出したような作品だったと思います。

城下町へ行こう!「会津若松の城下町(福島県)」はこちら


会津士魂(1) [ 早乙女貢 ]
会津士魂(1) [ 早乙女貢 ]


↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 16:53| Comment(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。