2012年08月14日

劇場版〜フランダースの犬〜 観ました。

フランダースの犬は、本放送で観ていました。黒ハート

ちなみに、私はモダンバレエ?を習っていて、主題歌の「夜明けの道」で踊り、アロアをやったのを覚えています。

ec90a7eaa51e846d985e5b7e1ea6af19[1].jpg

このレコード、持ってましたよ。。。

気持ちが入りそうなものですが、怒涛のように不幸な作品に、目をそむけてしまいます。あせあせ(飛び散る汗)

でも、私が見たカルピス劇場は、やはり子供向け・・・これでもか!これでもか!!と、貧乏を描いていました。

そう、この劇場版はまだましなのです。揺れるハート

【送料無料】劇場版 フランダースの犬/アニメーション[DVD]【返品種別A】
【送料無料】劇場版 フランダースの犬/アニメーション[DVD]【返品種別A】

ま、ストーリーは、言わずもがなですが・・・
アロアは大人になって、シスターになっているのですね・・・。
やはり、ネロのことを悔いているのでしょうか?
でも、俗世を離れる日本の尼さんとは違って、サウンドオブミュージックのマリア然り、「先生」のようなものなのでしょうね。


でないと、コゼツが許さないでしょう。失恋
で・・・どうでしょう。

位置づけとしては、「マッチ売りの少女」と同等に見ています。

日本人にはよく解りませんが、
「マリア様の元へ行くこと」=幸せ・・・
の、宗教の色が濃く出た作品だと思います。

でないと、あんなに、貧乏でありながら、正直に生きていたのに・・・
あれが貧乏でなかったら、風車小屋の犯人にもされなかったことでしょう。
あれは貧乏という立場が犯人へと仕立てあげるという、自分が村八分にされないために人を悪者にする・・・
まるでいじめのようです。
人間の腹黒さや弱さ、悲しさを表現していると思います。


それでいて救われない!!

と、日本人なら誰しも思ってしまいますよね。

これが外国人なら・・・
お母さんやおじいさんの元へ、パトラッシュと一緒に行けて幸せだった・・・。
という結末になるのでしょうか???

カルピス劇場の時は・・・
おじいさんやお母さんの元へ行けるとか、寒さや飢えに困ることはありません・・・。
みたいなナレーションがついていましたが、どうなんでしょうね。。。


実際は、クリスマスの夜に、教会のルーベンスの2枚の絵の前で死んでいるという客観的事実なのですが。。。

でも、きっと、ネロは、ルーベンスの絵を見て満足だったのでしょう。黒ハート
そう思わないと、救われません。
やっぱり名作ですね。たくさん泣きました。黒ハート


↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート

にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 16:44| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。