2012年08月27日

世代ギャップ???

娘は、先日まで相葉君のファンでしたが、今はキスマイの藤ヶ谷君のファンです。

で、「ビギナーズ」を見ています。
同じ部屋にいる私も、必然的に見るわけですが・・・
恋愛ものは苦手です。
だから、韓国ドラマもパスですあせあせ(飛び散る汗)


先日は「ビギナーズ」を見ていて・・・
藤ヶ谷君演じる志村徹平は、警察官の卵です。
お父さんも警察官で・・・
ドラマが進むにつれて、昔、事件を起こしたことがあることが解ってきました。

で、そのお父さんが、国広富之さんなのですが・・・
娘が必死にドラマを見ている横で

「あ〜、
 昔、事件を起こしたんだって、トミ子の頃かなあ・・・」
なんて言って、怒られてしまいました。

そう、「噂の刑事トミーとマツ」です。

img_372211_5908105_0[1].jpg

一応、刑事物よ黒ハート
文句なしで、面白かったし。


「じゃあ、ママは、どんなドラマ見てたのよ?」
と言われて・・・
「そりゃあ、一応、”金八先生”とか”ただいま放課後”なんかも見たよ」

1276[1].jpg

俊ちゃんと、マッチとよっちゃんが出ている陸上部の駅伝の話でした。


でも、基本的には、私は刑事モノや探偵モノ、時代劇が大好きでした。


ということで・・・

やはり、テッパンは「太陽にほえろ」。
そりゃあまあ、みんなカッコいいんですが、
私の好きな若手刑事は、宮内淳さん演じる”ボン”でした。

img_141805_42704045_0[1].jpg

この真ん中の白いジャケットの人です。
「ファイト!一発!!」の人でもあります。
最期、公衆電話で亡くなるシーンは衝撃的でした。

太陽にほえろ! 1977 DVD-BOX 2“ボン&ロッキー” [ 石原裕次郎 ]
太陽にほえろ! 1977 DVD-BOX 2“ボン&ロッキー” [ 石原裕次郎 ]

そしてもう一つ好きだったのが、「特捜最前線」

特捜最前線 BEST SELECTION BOX Vol.4 (初回限定生産)
特捜最前線 BEST SELECTION BOX Vol.4 (初回限定生産)

これも、みんな人生に深みがあって、良いキャラクターでしたが・・・
その中でも私の好きだったのは、仮面ライダーの桜井刑事と、アカレンジャーの吉野刑事でした。

l[1].jpg

で、探偵モノは・・・「俺天」こと、「俺たちは天使だ」でしょうか?
これはどちらかというと、時代劇に近いものがありました。
「運が悪けりゃ、死ぬだけさ」です黒ハート

俺たちは天使だ! VOL.1(DVD) ◆25%OFF!
俺たちは天使だ! VOL.1(DVD) ◆25%OFF!

あらすじは解っていて、最後もどうなるか分かっているのに見てしまう黒ハート

main2[1].jpg

これでは誰が好きだったんだろう。。。
みんな捨てがたいというか、みんな魅力的でした。
でも、神田正輝さん、太陽にほえろにも出ていますが、今は、白髪になってしまいました。。。
時代を感じます。

友達は、西部警察なんかも好きでしたね。
あとは、必殺シリーズなんかを見ていました。黒ハート

私がそんなドラマを見ていたように・・・
そんなまなざしで、娘も今のドラマを見ているのでしょうね黒ハート

大人になるとは寂しいですあせあせ(飛び散る汗)
新鮮さが欲しい???
でも、並べてみると今の20代って、とっても若いですよね。。。あせあせ(飛び散る汗)

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 17:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月24日

「瀬戸内少年野球団」観ました。

昭和20年9月の淡路島でのお話です。

【VHSです】瀬戸内少年野球団 [夏目雅子/郷ひろみ/伊丹十三]◆中古ビデオ【中古】【VHSです】瀬戸内少年野球団 [夏目雅子/郷ひろみ/伊丹十三]◆中古ビデオ【中古】

海軍大将になることが夢だった三郎、父母を亡くした竜太、仲間たち・・・。

生徒の人気の的、駒子先生は、新婚早々に出征した夫・正夫が戦死し、婚家の網元にとどまるかどうか迷っていました。


義理の両親は、次男の鉄夫との再婚をすすめますが、気がすすみません。

と、話は始まります。

戦後には、よくある光景だったんじゃないでしょうか?長男の嫁が次男と再婚するって・・・
淡路島の風景が、とっても綺麗で、雰囲気が良いです。


新学期が始まって、転校生がやってきました。
海軍提督だった父に同行して島にやってきた波多野武女。
彼女のきりりとした美しさに胸ときめいた少年たちは、武女と提督を進駐軍の手から守ってやることを誓い合います。

そんな平和な島に、進駐軍がやってきます。星条旗をなびかせて。。。
GIたちは城山にある砲台を次々と爆破。


映画は、戦後の鬱屈した人間関係・・・島という閉鎖的な場所で、生きている女教師と、夫(郷ひろみ)とその弟(渡辺謙)の大人な関係と、5年生の子供たちの淡い恋物語とがないまぜになって、良い感じに出来た作品だと思いました。

img_945428_32767051_1[1].jpg


そんな子供たちと先生が野球をするというお話でした。


そして、子供たちはそれぞれの想いを胸に、成長していきます。


本当に、遺作となってしまった夏目雅子さんが綺麗です。
亡くなられたのが、とっても残念です。

img_945428_32767051_3[1].jpg

そして、かなり人相も悪い次男の渡辺謙さん、眼光鋭く、若いのに存在感がありました黒ハート

a0029191_11595549[1].jpg


「女優 夏目雅子 笑顔に秘められた執念」はこちら


夏目雅子作品セレクション【smtb-u】
夏目雅子作品セレクション【smtb-u】


↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 12:01| Comment(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

「MARCO 母をたずねて三千里」観ました。

「フランダースの犬」「アルプスの少女ハイジ」に続いて、「MARCO 母をたずねて三千里」がありました。

私が良く見たのはこの3作です。

「あらいぐまラスカル」「ペリーヌ物語」までは見ました。

「あらいぐまラスカル」のスターリングが淡々と話すところや、「ペリーヌ物語」のなんだか難しいところ・・・そして何より子供心にショックだったのが、キャラクターデザイン。。。

大人びた顔に、今一つとっつきにくかったのを覚えています。
そして、「赤毛のアン」。。。

女の子は「赤毛のアン」が好きだと思われていますが、私は、「いじめ」られる作品が好きではありません。
例えば「キャンディ・キャンディ」なんか。。。

だから、上の3作品には思い入れがたっぷりあるのです黒ハート


9歳のマルコがイタリアのジェノバから船に乗って、音信不通になった母親を探しにアルゼンチンのブエノスアイレスまで行く物語です。

最後はお母さんに会えるのですが、その途中、いろいろな苦難に遭いながらもいろいろな人に助けられ旅する物語です。

娘にも言いました。
「やさしく正直に頑張ってると、みんなが助けてくれるんだよ黒ハート」って。

私の好きなこのシーン

201108081722444e5[1].jpg

泣いてしまいましたが、娘には解らなかったようで。。。

そして、私が一番好きなこのシーン・・・

20111026025747[1].jpg

マルコとパブロの友情も、解らなかったようです。

「フランダースの犬」ではあんなに泣いていたのに。。。

やっぱり子供には、あれぐらいやらないと解らないのかもしれませんね。。。あせあせ(飛び散る汗)

カルピス劇場とは違うところもたくさんありましたが、「草原のマルコ」もBGMに入っていたし、私の欲しいシーンはあったので黒ハート良かった。
絵も、良い感じだったし。
とにかく、勇気を与えてくれる作品でした。

そして、映画版ではパブロとの友情から、貧しい人を診るために医者になってアルゼンチンへ行ったのでは?と、私は思っていまっす。本当のところはどうでしょう?


↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート

にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 17:37| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。