2012年06月15日

「幸福の黄色いハンカチ」見ました。

昨日の「遥かなる山の呼び声」引き続き、今日も健さんと、千恵子さんです。黒ハート

この作品は、とっても有名ですね。
日本を代表するロードムービーです。


ここでも、健さんは怪しい男の島勇作です。
出所して初めて口にするビールとラーメンとかつ丼。
かきこむように食べるのですが、この一コマで、”くさい飯じゃない飯は美味い!!”が表現できているのです。すごいと思います。

いろんな人もゲスト出演していますし、いつみてもいい映画です。

いろいろ書きたいことはたくさんありますが、見てもらうのが一番です。黒ハート


もちろん、最後のシーンがたまらなく良いですね。

yellow480_large[1].jpg

このシーンですよ。このシーンの為に、2時間あったようなものです。揺れるハート

ちょっと前に、アメリカ版のリメイクがあって・・・
でも、みんな言葉にして話しちゃうんですよね。。。
っていうか、話してない部分が全く理解できないんです・・・あせあせ(飛び散る汗)
とっても幻滅してしまいました。
やっぱり、アメリカ映画に「目で語る」を要求しては駄目なのですね。
多民族国家ですから、口で話さないと駄目な人たちなのでしょう。


テレビでは、阿部寛さんと夏川結衣さんでやっていました。

2人ともいい俳優さんだとは思いますが、阿部さんは、6年ぶりに出所した割にはギラギラしているし、夏川さんは、綺麗すぎる???って、思ってしまいました。

そう、やっぱりこの二人でないと、自然な感じが出ないのです。。。
濱田岳さんの欣ちゃんはハマり役でしたけどね。黒ハート

「幸福の黄色いハンカチ」では、健さんはクヨクヨ、ダメダメな男です。
2人の出会いも・・・
光枝に声をかけてもらって初めて口をきいたり、
「不器用なので」上手く口に出来ずに光枝の乗ったバスを追いかけて走ったり・・・

光枝が妊娠した時には、一升瓶を抱えてスキップの如く走ったり・・・
あれは、絶対にスキップです。黒ハート

健さんのスキップが見たい方は、もう一度見てね。
高倉健/幸福の黄色いハンカチ デジタルリマスター2010

高倉健/幸福の黄色いハンカチ デジタルリマスター2010

見比べたい方はこちらをどうぞ。揺れるハート

幸福の黄色いハンカチ(DVD)
幸福の黄色いハンカチ(DVD)
イエロー・ハンカチーフ [DVD] / ウィリアム・ハート, マリア・ベロ, クリステン・スチュワート, エディ・レッドメイン, 桃井かおり (出演); ウダヤン・プラサッド (監督)
イエロー・ハンカチーフ [DVD] / ウィリアム・ハート, マリア・ベロ, クリステン・スチ...


↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 20:28| Comment(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「遥かなる山の呼び声」

昨日、BSで「遥かなる山の呼び声」をやっていました。

遥かなる山の呼び声|高倉健|松竹(株)|送料無料
遥かなる山の呼び声|高倉健|松竹(株)|送料無料

こちらです。

高倉健と倍賞千恵子、そして、山田洋次監督・・・「幸福の黄色いハンカチ」に続く作品です。
この役者が揃っていて、面白くないわけがない!!

というか、私はむしろ、「幸福の黄色いハンカチ」よりも好きです。黒ハート

倍賞千恵子さんにとっては、民子三部作の第三部です。
ちなみに民子三部作はこちらで。

タイトルの「遥かなる山の呼び声」は、「シェーン」の主題曲ですし、「幸福の黄色いハンカチ」は「黄色いリボン」ですし、かなり「幸福の黄色いハンカチ」を意識していますね。


でも、私は本当に、この作品が大好きです。

というのも、健さんがカッコいいのはテッパンですが、倍賞千恵子さん・・・
「幸福の黄色いハンカチ」の光枝の時は、本当に幸せだったの???

と、そこに自分の意思があまりないのです。
「耐えてる女」をひたすら演じています。
そこが薄幸で良いのですが・・・黒ハート

でも、こちらの民子は、自分の意思で”切り開いていく女”なのです。

そう、倍賞千恵子さん演じる民子の息子が武志・吉岡秀隆さんなんですが、これがまたうまい!!
本当に、子役にしておくのはもったいない!!
っていうか、今、子役ブームですが、こんなに普通の演技の出来る子供はいないのでは???と、思います。

何かのトーク番組で、
「僕、吉岡秀隆って呼んでもらえないです。いつも、満男(寅さん)か、純(北の国から)って呼ばれるんです。。。でも、役名で呼ばれるってことは、ありがたいことだった寅さんに言われました。」

って、言っていました。
今ではそこにコトー先生も入るかもしれませんね。揺れるハート

そう思うと、私も大好きですが、吉岡さんは、高倉健さん、渥美清さん、田中邦衛さん・・・本当に素晴らしい方と共演していますね。
そういえば。。。お母さんも、倍賞千恵子さん、いしだあゆみさん・・・大女優さんです。


って、話はずいぶんそれましたが・・・あせあせ(飛び散る汗)

この母ひとり子ひとりの零細酪農家の元へやってきた健さん、雇ってくれるように懇願します。
どう見ても理由ありです。

で、その健さんを雇うことになった倍賞千恵子さんが言うのです。
「武志・・・なんか気持ち悪いね、あの人。」みたいなことを・・・。

そんなことを健さんに言えるのは、千恵子さんだけです。あせあせ(飛び散る汗)
って、思ってしまいます。

今でいうと、民子さんはツンデレな感じで話は進んでいきます。
ツンデレな民子と、寡黙で不器用な田島耕作の間を、うまい具合に武志が近付けます。

未亡人で酪農をするのは本当に大変・・・

そんな感じで話は進んでいきます。

本当に「芯の強い女」を演じる倍賞千恵子さん。
すっぴんというか、素の演技がたまらなく良いのです。


健さんは、相変わらず「不器用ですから。。。」って感じですが、この映画では、ちょっとは笑って、お父さん代わりもしています。揺れるハート

馬に乗る姿も本当にかっこいい・・・黒ハート


で、この映画のもう一人の主人公は、ハナ肇。。。
この人がいないと話になりません。。。


最後はこの人がうまい具合に閉めてくれます。黒ハート

いつみても、涙してしまういい映画です。黒ハート

是非見てください。
駅 STATION [DVD] / 高倉健, 倍賞千恵子, いしだあゆみ, 烏丸せつこ, 古手川祐子 (出演); 倉本聰 (脚本); 降旗康男 (監督)
駅 STATION [DVD] / 高倉健, 倍賞千恵子, いしだあゆみ, 烏丸せつこ, 古手...
<東映55キャンペーン第12弾>鉄道員(ぽっぽや)【DVD】 / 高倉健, 大竹しのぶ, 広末涼子, 吉岡秀隆, 安藤政信 (出演); 降旗康男 (脚本); 浅田次郎 (原著); 岩間芳樹 (脚本); 降旗康男 (監督)
<東映55キャンペーン第12弾>鉄道員(ぽっぽや)【DVD】 / 高倉健, 大竹しのぶ, 広末...


そして、「シェーンCOME BACK!!」「黄色いリボン」を見たい方はこちら。

シェーン ・ 黄色いリボン [Blu-ray] / SPLENDID CLASSIC MOVIES (出演)
シェーン ・ 黄色いリボン [Blu-ray] / SPLENDID CLASSIC MOVI...

↓ランキングに参加しています。
↓応援してくれると嬉しいです。
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 19:48| Comment(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

「動乱」観ました。

映画のジャンルとしてはどうも、健さんと小百合ちゃんの「恋愛映画」のようです。黒ハート

健さんは、本当に背が高くて、背筋がピーンと伸びてカッコいいです。
ほんと、つきだしいいなあ。。。黒ハート


吉永小百合/動乱
吉永小百合/動乱

ストーリーは・・・
日中戦争前夜、初年兵・永島敏行が兵舎を脱走します。
わずかな借金のために売られていく姉・吉永小百合が心配だったのです。

永島敏行若っ!!

と思っていたら、

大尉・高倉健はなるべく穏便に済ませるよう配慮するが、故郷で逮捕された永島敏行は自決を迫る下士官・小林稔侍と揉み合ううちに小林稔侍を射殺してしまいました。

稔侍さん、死ぬの早やっ!!

でも、稔侍さんを殺してしまったから・・・
健さんの助命嘆願も受け入れられぬまま、永島敏行は銃殺されてしまいました。

健さんは横浜の老舗旅館の一人息子だったので、父に金を用立てて貰い、香典がわりに小百合ちゃんに金を渡す。。。

と、話は始まります。。。


結局、この事件で健さんは朝鮮半島へ・・・
そこで、結局女郎に身を落とした小百合ちゃんと再会するのです・・・。



「恋愛映画」として見ると、日本らしい演出だなあ・・・
と、思える部分が随処にあります。

やはり健さんは寡黙だし、小百合ちゃんは、声が低いのですね。賢い女性の代表のようです。

外から見ると、幸せそうな夫婦となったこの二人・・・

でも、2人にはそれぞれの想いがあって・・・

最後はお互いを解り合いますが。。。
そこがとっても素敵。
2人のラブシーンよりも、面会シーンの方が色気があっていいですね。

いつも思うのです。外国の人には、解らない表現でしょうね。黒ハート


で、「歴史映画」としてみると・・・。
私はこんなブログも書いているので、歴史を知っている方だとは思いますが、仮名になっているからか・・・

知っているから理解できますが、解らない人が見るとちんぷんかんぷんだったんじゃないかなあ・・・
って、思います。

客観的に見ると、健さんの起こした事件(2.26事件)・・・。軍部の青年将校の暴走だったんじゃないの???
皇道派と統制派の戦いも、”昭和維新””尊王討奸”をという言葉も使われていますが、もう少し掘り下げた方が解りやすかったと思います。


だから!!!
ラブロマンスなんだって!!

それでいいのです。


あ・・・私の大好きな健さん、いつも最後は罪人ですよ・・・あせあせ(飛び散る汗)
最後の健さんは、ちょっとショックでした。


そして・・・
2.26事件を契機に、軍部独裁のファッショ政権を確立した日本陸海軍は、それから1年後、中国と全面戦争に突入し、以後、第二次世界大戦へと青年たちは次々と、戦場に狩り出されていった。


と、終わります。

もしかすると、健さんの軍服、おじいちゃんの着ていたのとおんなじかも黒ハート

と、思いながら、楽しく見ました。
吉永小百合さんが出ているのです。
恋愛映画として見てくださいね。黒ハート

↓ランキングに参加しています。揺れるハート
↓応援してくれると嬉しいです。るんるん
にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 12:53| Comment(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。