2012年05月13日

プリンセス・トヨトミ

プリンセス・トヨトミ、昨晩やっていましたね。

私は先日WOWOWでやっていたのを撮っていたのですが、地上波でもうやるなんて・・・。

悔しいから、昨日の朝から見ました。

主役は堤真一さんと中井貴一さんになるのかしら?


プリンセス トヨトミ Blu−rayプレミアム・エディション [Blu-ray] / 堤真一, 綾瀬はるか, 岡田将生, 中井貴一, 沢木ルカ (出演); 万城目学 (原著); 相沢友子 (脚本); 鈴木雅之 (監督)
プリンセス トヨトミ Blu−rayプレミアム・エディション [Blu-ray] / 堤真一,...

今回の大河ドラマの主役級がたくさん出ています。揺れるハート
中井貴一さんなんかは、夫婦(和久井映見)で出ています。黒ハート

内容は、会計監査院の松平元(堤真一)が監査した社団法人OJO・・・それは、大阪国だった!!

そして、OJOの前にあるお好み焼き屋「太閤」の大将・真田幸一(中井貴一)は、大阪国の総理大臣だった。。。


と、話が始まります。
内容的にも、名前を見ると一目瞭然の設定です。


観る前のイメージは、「戦国自衛隊」?みたいに思っていました。

戦国時代にタイムスリップする・・・とか、そういうのではなくて、「東京VS大阪」みたいな。

でも、内容は「やあやあわれこそは!!」の戦いではなく、粛々と進んでいきます。。。

私は和歌山人ですが、やっぱり太閤さんが好き揺れるハート

っていうことに気づきました。

大阪が東京を敵対視しているのは、この頃からなのでしょうかexclamation&question


秀吉の血・・・よく考えてみると、秀頼を跡継ぎにするために次々と親族を退けていく秀吉でしたが、実はその血が今も残っているかもしれないのは否定できませんよね。るんるん


本当に言いたかったことは、時代の中で絶えることなく、連綿と続く「父子の血」と「父から息子への想い」だったのではないかなあ。

と、思いました。


みなさん、今日は母の日ですが、この世に生まれたことに感謝しましょうね。黒ハート

プリンセス・トヨトミ [単行本] / 万城目 学 (著); 文藝春秋 (刊)
プリンセス・トヨトミ [単行本] / 万城目 学 (著); 文藝春秋 (刊)

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 07:23| Comment(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

「探偵物語」と「探偵はBARにいる」

先日、ちょっとした感動がありました。


電気屋さんのDVDやビデオを売っているコーナーで・・・。

「タ」行のところに、「探偵物語」と、「探偵はBARにいる」が並んでありました。

なんだかほんわかした気分になりました。

もちろん、「探偵物語」は角川映画・薬師丸ひろ子さんの相手役の松田優作さんではなく・・・

こちら・・・。

imageCAVYUWKJ.jpg



松田優作さんの代表作の「テレビドラマ」です。

ほんと、かっこいいですよね。10歳の私にも、カッコよさが伝わりました。揺れるハート

そして、「探偵はBARにいる」はこちら。




同じ、「探偵」から始まるからタ行・・・当たり前なんですが。

私たちの永遠のヒーロー、松田優作さんはこんなことがあるなんて、予想もしなかったんではないかしら?
息子さんと肩を並べることがあるなんて・・・。黒ハート


松田龍平さん、松田翔太さん、がんばっていますね。
どちらを見ても、お父さんを思い浮かべてしまう・・・
私はそんな時代の人間です。

「太陽にほえろ」も、何回も見た、大好きな作品でした。


でも、父親と同じ仕事に就くなんて、それがカリスマ「松田優作」なら、本当にしんどいんじゃないかなあと、思います。


温かい気分になって電気屋さんを後にしました。黒ハート

がんばってくださいね。

黒ハート探偵物語 VOL.1
探偵物語 VOL.1

大泉洋/松田龍平/探偵はBARにいる 探偵はここにいる!ボーナスパック
大泉洋/松田龍平/探偵はBARにいる 探偵はここにいる!ボーナスパック

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 18:10| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

クレオパトラ

こちらの作品も、本当に有名です。
ハリウッドの黄金時代を象徴する豪華絢爛な映画です。
スペクタクルか?と言われると、勿論そうですが、スペクタクル史劇となると、私は十戒とか思い出すので・・・。

でも、ハリウッドが一番お金持ちだったころの映画で、CGが氾濫している今にはない、圧倒的な力の魅力を感じます。本当に手をかけて作品を作っているのがわかります。揺れるハート

もちろん主役は、エリザベス・テイラー。
オードリー・ヘップバーンに圧勝しての配役です。

taylor-elizabeth-cleopatra_04[1].jpg


本当に綺麗ですね。そして、声もとってもチャーミング。揺れるハート

20120308162109[1].jpg

ストーリーは、、、紀元前48年、ローマ帝国の執政シーザーはポンペイウスを追ってエジプトのアレクサンドリアに入城するが、そこで女王クレオパトラに出会い、彼女の知性と美貌の虜になってしまう。

imageCAQZ5UYN.jpg

いろいろあって、最終的には製作費は4400万ドル(今なら3億ドル以上)という空前の巨額にまで膨れ上がり、製作会社の20世紀フォックスの経営を危機的状況にまで陥れた作品です。


『クレオパトラ』は同年の北米興行収益でトップを記録する4800万ドルのヒットとなったものの、20世紀フォックスの純益は製作費4400万ドルの半分強2600万ドルに過ぎず、事業的には社運を傾けるほどの大失敗作となりました。

マスコミや映画批評家らには「映画史上空前の失敗作」などと皮肉られたのです。この危機を、2年後に公開された『サウンド・オブ・ミュージック』の歴史的大ヒットで、奇跡的にこの財務危機を乗り切っています。

昔の酷評もあって、今もって評価の分かれる作品ですが、豪奢な衣装やセット、銀幕を代表するスターに二十数万人のエキストラ、格調高い音楽や台詞回しなど、ハリウッドの黄金時代をしのぶにふさわしい超大作です。

img9e904f27zik8zj[1].jpg

「クレオパトラ」の魅力は、エリザベス・テイラーに尽きると思います。彼女のたくさん着替えた衣装のきらびやかさ・・・それを楽しむだけでも、観る価値はあると思いますが。。。


テイラーはロンドンでの撮影が始まって間もなくジフテリアを発症、呼吸困難となり気管切開によってかろうじて気道確保するという深刻な状況にまで陥りました。
作品中クレオパトラが仰々しい首飾りをつけているシーンが多いのは、その生々しい切開傷を隠すためのもので、後半のいくつかのシーンでは実際にその傷跡を見て取ることができます。

そういえば、首にいろいろ巻いていますよ。るんるん
そんなことも見てみると、面白いかもしれませんね。黒ハート

揺れるハートクレオパトラ プレミアム・エディション [DVD] / エリザベス・テイラー, リチャード・バートン, レックス・ハリスン, ロディ・マクドウォール (出演); ジョセフ・L・マンキーウィッツ (脚本); ジョセフ・L・マンキーウィッツ (監督)
クレオパトラ プレミアム・エディション [DVD] / エリザベス・テイラー, リチャード・バ...

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 11:10| Comment(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。