2012年04月26日

ある愛の詩

「愛とは決して後悔しないこと」

ある愛の詩 スペシャル・エディション|アリ・マッグロー|パラマウント ジャパン(株)|送料無料
ある愛の詩 スペシャル・エディション|アリ・マッグロー|パラマウント ジャパン(株)|送料無料

そう、「ある愛の詩」です。
映画の始まりと、そのバックに流れる音楽は、あまりにも有名ですね。。。
映画を観たことのない人も、この音楽は耳にしたことがあるでしょう。

「どう言ったらいいのだろうか? 25歳の若さで彼女が死んだ」というモノローグからはじまる涙のラブ・ストーリーです。



大富豪の子息のオリヴァーと苦学生のジェニファーは大学生。

図書館で恋におちます。

ジェニーは彼との身分の違いから、いつかこの恋は終わってしまうと予想し別れようと考えます。
が、それを察したオリヴァーが結婚を申し出て、しかし、家柄違いという父親の反対を押し切り結婚します。

オリヴァーは大学院を卒業後、弁護士の資格を取りニューヨークで法律事務所に就職。
すべてがこれからという時、ジェニーが白血病であと数ヶ月も生きられないことを知るのですが。。。

映画は本当に抒情的です。
音楽と映画が一つになった映画ですね。

最近の映画は話しすぎるというか、説明が多すぎるというか・・・。

この映画は、あらすじと言うと本当に数行で終わってしまうような作品です。
が、感じるところはたくさんあって、口では多くを語りませんが、肌で感じることの出来る映画だと思います。

上手くは表現できませんが、絵画を見ているような、芸術を観ているような作品だったと思います。




アンディ・ウィリアムスの歌は最高です。
黒ハートアンディ・ウィリアムス ベスト・オブ・ベスト DQCP-1508 [Special Edition] / アンディ・ウィリアムス (CD - 2012)
アンディ・ウィリアムス ベスト・オブ・ベスト DQCP-1508 [Special Editi...

↓ランキングに参加しています。るんるん
↓応援してくれると嬉しいです。揺れるハート

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 08:24| Comment(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。