2012年02月27日

神様の女房B

神様の女房最終回です。
常盤貴子/神様の女房 DVD−BOX
常盤貴子/神様の女房 DVD−BOX
順風満帆に会社を大きくしていく松下電器産業。
そこに立ちはだかったのは戦争でした。

家庭用品を作っていた松下にも、軍需産業の影がちらつきます。あせあせ(飛び散る汗)
政府からも要請があって・・・。断固はねつける幸之助なのですが・・・。

戦後の財閥解体にあって、松下も、財閥指定を受けてしまいます。しかし、指定解除の嘆願が、工員たちによって続けられます。家庭的な会社松下。。。

西宮の豪邸では、むめのが貴重品をなげうって、米や野菜を手に入れて、使用人たちを支えます。。。


どうなるのかなあ。。。って、感じでした。

まあ、西宮の豪邸に幽閉されたような形になってしまったむめのさん。
さみしくって、怒っていましたね。揺れるハート

第三回では、大きくなった会社に口出しするシーンはありませんでしたが、やはり、度胸がいいというか、自分の意思をしっかり持っていますね。

自分の娘が貴族と結婚するときも、戦争のさなかも、幸之助に離婚を切り出されたときも、「自分の意思」をしっかりと持っていて、すごいなあ。黒ハートって、思いました。黒ハート

私もこんなふうに男前に生きられたらいいなあ。。。って、思いました。

で、その後見た、「THEナンバー2・北政所おね」の「おね」を見た時に、「むめの」さんと、よく似ているなあ・・・。と、思いました。

やはり、日本一、世界一の「あげまん」すごいですね。黒ハート

で、もともと幸之助さんは、和歌山市禰宜の人です。
IMG_1377.JPG
こちらは、和歌山線・千旦駅近くにある松下幸之助生誕の地です。
石碑の字は、湯川秀樹さんです。グッド(上向き矢印)るんるん

IMG_1380.JPGIMG_1377.JPG
そして、ここには和佐遊園・松下公園があります。

春にはたくさんの桜で満開になります。黒ハート
神様の女房 もう一人の創業者・松下むめの物語
神様の女房 もう一人の創業者・松下むめの物語↓ランキングに参加しています。
↓応援してくれると嬉しいです。黒ハート

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 11:19| Comment(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。