2012年01月18日

二宮和也さんの大奥見ました。

スカパーで、やっと見ました。

大奥 <男女逆転>豪華版DVD 【初回限定生産】 / 二宮和也, 柴咲コウ, 堀北真希, 大倉忠義, 玉木宏(特別出演) (出演); 金子文紀 (監督)
大奥 <男女逆転>豪華版DVD 【初回限定生産】 / 二宮和也, 柴咲コウ, 堀北真希, 大倉...
最初、自分の歴史のことを書いているブログに書こうかと思いましたが、人の名前・加納久道とか、大岡忠相とか実在の名前でしたが、中身はやはり、現実とは全く違うのでこちらでOKって感じです。

もうあれから2年?経つのですね。

当時、あーこの友達が、「ニノが出ている」っていうだけで、お友達同士でとか、親子でとか見に行っていました。私は、題材が題材だけに、小学校低学年の子供が見てはダメでしょう!!と、思ったので、見にも行かせませんでした。

そう思うと、20歳を過ぎて、演技の上手なアイドルは、変わった役ができない?とか思って、ニノの演技の幅が狭まるなあ・・・。と、残念に思っていました。

親子で行って、どんな話をしたのか・・・あせあせ(飛び散る汗)親としてはビミョーです。

ただ、元オタクとしては、共感できないまでもアリかなあ。と、思って見ていました。

なんてったって、よしながふみ&白泉社ですからね。

大奥 [1~7巻 全巻 最新刊] (著)よしながふみ
大奥 [1~7巻 全巻 最新刊] (著)よしながふみ

昔は同人誌を作ってる人たちの間でもBLは退くものがありましたが・・・。こんなにおおっぴらにスクリーンに出すなんてあせあせ(飛び散る汗)

オタクな少年漫画を愛する少女が一度は通る道?私は違いましたが、週刊少年ジャンプを愛して30年、パロディのBLは、リングにかけろのころから今も途切れることなくありますもんね。

よく考えると、一世風靡をした作品は、リングにかけろ、風魔の小次郎、聖闘士星矢、キャプテン翼、北斗の拳、幽々白書、スラムダンク、他にもいろいろ・・・現在ならワンピース、ブリーチ、ナルト、銀魂、リボーンなんかもそんな同人誌が出ていますよね。友情や信頼がはき違えられて。「萌え〜」なのでしょうか?

きっと、今まで表に出ていなかっただけで、昔から少女の頭の中にはあるのかも?
ただ、オタクな彼女たちにしてみれば、例えばスラムダンクだったら・・・。「流川君は好きだけど、私は彼女になれない・・・でも、春子さんはダメ!!だから・・・花道にして!!」という、女性に対するやきもちから来ているという分析もあるのですが、どうでしょうか?


話はずれてしまいましたが、映画の内容としては良かったですよ。目からうろこなところもたくさんありました。何も考えずに見るのが一番ですね。ニノの演技も相変わらず呑気と本気があって、上手でした。黒ハート

でも、結局、とどのつまりは「私はやはり少女漫画は好きではないかなあ・・・。」ドロドロなのはキライ・・・ということでした。

そして、母としては、子供と一緒には見られないなってことでした。


作品中のニノのお父さんは、先日亡くなった竹脇無我さんでした。大好きでした。バッド(下向き矢印)小石川養生所の伊織先生、ご冥福をお祈りします。

↓ランキングに参加しています。黒ハート
↓応援してくれると嬉しいです。るんるん
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 17:25| Comment(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。