2011年11月30日

坂の上の雲

「坂の上の雲」留学生。これで、第1部完ですね。

原作では、3人の(もちろん秋山兄弟と正岡子規ですが・・・)ことを、こと細かく書いています。誰が主人公?もちろん、この3人です。この場面、飽きてきたなあ・・・。と思ったら、3人の誰かに変わるので、飽きが来ないというか、本当に読みやすいです。

ドラマでは、どう見ても、秋山真之(本木雅弘)さんが主人公ですよね。
今回は、留学生ということでしたが・・・。

明治維新から20〜30年、未だに政府は幕末に活躍した人でいっぱいです。なのに、どうしてこうも、外国と対等に渡り合えるのか?と、不思議に思います。

おまけに、出てくる人、出てくる人、政治家はもちろんですが、秋山好古は、明治に騎馬隊の魁を作ったり、日露戦争においてコサック兵を打ち破り、秋山真之は、エルトゥールル号遭難事件の生き残りをトルコに送ったり、バルチック艦隊を撃破したり、正岡子規は、近代文学の俳句に大きな足跡を残したり、子規を慕う文人達も・・・。夏目漱石、高浜 虚子、河東碧梧桐、みんな松山にゆかりのある人たちも、近くに住んだ人々が有名だなんて・・・。

と、豪華絢爛です。

類は友を呼ぶ。っていうか、切磋琢磨して、何かで成功してやろうという野望が渦巻いていた時代だったんだろうと思います。

実際、新しいものをするのだから、何かの第1人者になる余地も、沢山あっただろうし。貧しい中にも、希望が溢れていた世界がそこにはあったのでしょうね。

第2部も、早く見なければ・・・。v(≧∇≦v)三(v≧∇≦)v

↓ランキングに参加しています。黒ハート
↓応援してくれると嬉しいです。るんるん
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 12:08| Comment(2) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

坂の上の雲やっていますね。

「坂の上の雲」が、BSで、再放送していますね。

本放送の時から、いつも「ビデオに撮っているのに、忙しくてなかなか見ないで、ビデオのキャパが少なくなって、やむなく消す。」というパターンに陥っています。

年末とかにするからかなあ・・・。今日も、どちらの実家にもよって、親と雑談をしていたら、1日たってしまっていました。(TmT)

専業主婦はヒマだというけれど、ヒマな専業主婦にはそれなりにやらなければならないことがあって・・・。と、私には思えるのです。<(; ̄ ・ ̄)=3 フゥ...

で、あーこに「早く、坂の上の雲見てしまってよ!!ビデオが撮れないじゃない!!」と言われ、やっと、第4回「日清開戦」まで見ることができました。

落ち着いて見たいのですが、ながら見です。(T△T)

で、やっぱり、いい俳優さんが出ていると、なかなか見ごたえがあります。司馬遼太郎さん大好きで、今も昔を思い出して、坂の上の雲を読んでいるのですが、この作品は、司馬遼太郎さんの代表作です。

脂の乗り切った40代を「坂の上の雲」に、心血注いだ作品だと思います。
そして、この作品ほど、賛否両論のある作品はないのではないかと思うのです。でも、そこには十分な司馬史観もあるようにも思えます。

とにかく、そんな難しい作品をドラマに・・・。

でも、そこかしこに司馬さんらしさの出ているドラマになっていると思います。

何がいいかって、もちろん俳優さんがいいです。そこらのドラマとは大違いです。おまけに私の目にとまったのは、服装です。

汚い庶民の格好ももちろんですが、着物も、そして、何より軍服がカッコいいのです。後ろから見た東郷平八郎(渡哲也さん)の背筋に沿った刺繍がぴか一でした。♪ヾ(≧▽≦)ノ彡☆

服装の襟元や、ボタンのところ、バックの小物もそうですが、兵隊さんの行軍も、中国兵も、主要の俳優さんに負けず劣らずお金をかけているなあ・・・。と、目を見張りました。


何回も再放送する意味も、再放送しても見てしまう意味も、わかるような気がします。

私にとっては、今が本放送ですが、小説の世界がそのまんまのような気がします。安心してみることができそうです。

本当に第三部。楽しみにしています。

posted by ちゃーちゃん at 17:12| Comment(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

邦画を彩った女優たち

昨日、BSでやっていました。

今回は、「さくら 民子 桐子 そして・・・女優 倍賞千恵子」でした。倍賞千恵子さん、私の大好きな女優さんです。普通のお母さん、儚く幸薄い女性をさせれば、天下一品です。

山田洋次監督に、「普通のお母さんを演じたら、右に出るものはいない」と言わしめています。

私は、さくらよりも民子が好きなのですが・・・。あとは、外せないのは、「幸福の黄色いハンカチ」の光枝です。
幸福の黄色いハンカチ デジタルリマスター [DVD] / 高倉健, 倍賞千恵子, 桃井かおり, 武田鉄矢, 渥美清 (出演); 山田洋次 (監督)幸福の黄色いハンカチ デジタルリマスター [DVD] / 高倉健, 倍賞千恵子, 桃井かおり,...


さくらは、言わずと知れた「男はつらいよ」の、寅さんの妹です。これで倍賞さんは、日本中の男性の妹になったでしょう。(*'ー'*)

男はつらいよ 寅さんDVDマガジン VOL.1 2011年 1/18号 [雑誌] [雑誌] / 講談社 (刊)男はつらいよ 寅さんDVDマガジン VOL.1 2011年 1/18号 [雑誌] [雑誌] /...

倍賞さんは言っていました。

「さくらさんのために千恵子さんが生きていたのか・・・。
    千恵子さんのためにさくらさんが生きていたのか・・・。」

あっさりとおっしゃっていましたが、なかなかどうして、当時の苦悩が垣間見えました。きっと、今でもさくらさん=倍賞千恵子さんという方は多いのでしょうね。

民子は、三部作だったそうですが・・・。家族 (映画) - 民子三部作の第一作 故郷 (映画) - 民子三部作の第二作 とあったそうですが、私は最後の「遥かなる山の呼び声」しか知らなくて・・・。

遙かなる山の呼び声 [DVD] / 高倉健, 倍賞千恵子, 吉岡秀隆, 武田鉄矢 (出演); 山田洋次, 朝間義隆 (脚本); 山田洋次 (監督)遙かなる山の呼び声 [DVD] / 高倉健, 倍賞千恵子, 吉岡秀隆, 武田鉄矢 (出演); ...

北海道東部の中標津町を舞台に、夫に先立たれた小さな酪農家をしている母子と、ふらっとやってきた見ず知らずの男の物語。『幸福の黄色いハンカチ』に続き、主演は高倉健、倍賞千恵子、チョイ役に渥美清やムツゴロウ先生が出演しています。

私は「幸せの黄色いハンカチ」も大好きですが、こちらのほうが好きかも。映画の最後のシーンは、私はどの映画よりも一番好きです。そう、幸福の黄色いハンカチよりも。。。観てくださいね。

2人の息子として吉岡秀隆さんが出ています。彼の演じた「たけし」が、大好きです。

高倉健さん、渥美清さん、倍賞千恵子さん、そうそうたる人に囲まれて、吉岡秀隆さんがとっても羨ましかったです。

ちなみに、吉岡秀隆さんも寅さんファンには「満男」と言われ、北の国からファンには「純」と言われ、自分の名前で呼んでもらえないことが悩みだったそうです。でも、渥美清さんは、「役名で呼ばれることは幸せだ。」と、言っていたそうです。

最後の桐子。「駅〜STATION〜」。これも、健さんとの共演ですね。

映画チラシ 有楽座「駅」監督 降旗康男 出演 高倉健、倍賞千恵子、いしだあゆみ、古手川祐子 / アットワンダー映画チラシ 有楽座「駅」監督 降旗康男 出演 高倉健、倍賞千恵子、いしだあゆみ、古手川祐子 /...
ふたりは本当にしっくりというか、どっしりというか・・・。でも、いつもと違う「女」を前面に出している倍賞さんに戸惑っている健さんがいるのでは?と、思ってしまいますよね。。。v(≧∇≦v)三(v≧∇≦)v

50年の女優人生で、長く付き合うことになった役。。。そのイメージは壊せるのか?

きっと壊れないんだろうな。。。私は、先日見た阿部寛さんの「幸福の黄色いハンカチ」。若い2人は納得しましたが、結構好きだった阿部寛さんも夏川結衣さんも「違う!!」と、思ってしまいました。

阿部さんも、夏川さんも、華がありすぎる?と、言ったほうがいいのかも知れません。。。

私は、健さんと、倍賞さんでないと嫌なのです。。。

そんなファンがいる限り、イメージは続くのでしょうね。

違う話ですが、森次 晃嗣さんは、「ぼくは一生諸星ダンです。」と言ってくれた時は、嬉しくて感動しました。

倍賞千恵子さん、まだまだ新しい役を貪欲に追及しています。新しい倍賞さんを見せてくださいね。(^ー^* )

山田洋次監督 名作選II (3枚組) [DVD] / 高倉健, 三國連太郎, 倍賞千恵子, 桃井かおり, 武田鉄矢 (出演); 山田洋次 (監督)山田洋次監督 名作選II (3枚組) [DVD] / 高倉健, 三國連太郎, 倍賞千恵子, 桃...

↓ランキングに参加しています。黒ハート
↓応援してくれると嬉しいです。るんるん
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by ちゃーちゃん at 13:18| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。