2011年09月08日

ガス燈

ガス燈

あーこも学校へ行きだして、一段落。

なんとなく疲れが出てきました。疲れているときは昔のモノクロ映画を見ます。(* ̄∇ ̄*)

もう知っている内容なので、ストーリー関係なく、ボーっと見るのです。
おまけに、よき時代のハリウッドは、今の映画のように忙しくないし、悪役もひねっていないので、ゆっくりと、うっとりと、「かわいいなあ」とか、「かっこいいなあ」とか、そんな落ち着いた気持ちで見ることが出来ます。

昨日は「ガス燈」を見ました。( ̄∇+ ̄)
ガス燈 [DVD]日本語吹き替え版 / イングリッド・バーグマン (出演); ジョージ・キューカー (監督)
ガス燈 [DVD]日本語吹き替え版 / イングリッド・バーグマン (出演); ジョージ・キュー...

主演は、、シャルル・ボワイエ、イングリット・バーグマンのサスペンス映画です。

「あー、なんて綺麗なんだろう・・・。バーグマン・・・。」

私はこの人が大好きです。世の中で、一番美人だと思うのです。
モンローのように肉感的ではなく、知的な美人な感じです。
いつも信念を持っている瞳はゆるぎなく、その美しい瞳には吸い込まれそうです。この瞳だからこそ、「カサブランカ」でのハンフリー・ボガードの「君の瞳に乾杯」が、生きてくるのでしょう。ヽ(=´▽`=)ノ

で、「ガス燈」では、夫に狂わされていく主婦を演じています。

自分が愛した男が、実は自分の叔母を殺した男。殺人の原因になった、叔母の宝石を狙って近づいてきた男だったのです。そうして、自分は物忘れが酷い、盗癖がある、と、マインドコントロールされていきます。

その宝石が見つかった時・・・。

お話は、今の人が見るとサスペンス?っていう感じかもしれません。アクションシーンもないですし、ただ、バーグマンの演じるポーラの活発で恋する女性→新婚でウキウキ→疑念→狂気→真実を知ったときの強さが、本当によく表現できていて、うっとりするばかりです。

何を言っても表現できませんが、一度見てみてください。

ああ、「カサブランカ」も見たくなりました。(*´∇`*)

カサブランカ [DVD] FRT-017 / ハンフリーボガード, クロード・レインズ, ポール・ヘンリード, イングリッド・バーグマン (出演); マイケル・カーティス (監督)カサブランカ [DVD] FRT-017 / ハンフリーボガード, クロード・レインズ, ポー...

にほんブログ村 映画ブログ 名作・なつかし映画へ
にほんブログ村

posted by ちゃーちゃん at 12:42| Comment(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。