2011年09月04日

ルパンVS複製人間

ルパンVS複製人間
土曜日にやっていましたね。「ルパンVS複製人間」懐かしいです。

1978年の作品ですが、今のものとも比べても、全く遜色ないと思うのは、私の贔屓目でしょうか?

絵の技術はそれは今に比べれば劣りますが、ストーリー内容は、芯がしっかりあって、遺伝子技術の発達した今ならば、起こりうる世界だと思います。

最近のはインターネットがあるので、調べるのも盗むのも、何をやるのもコンピューターですが、パリのテラスでたくさんの本を積んで調べ物をしているルパンに微笑ましさを感じました。エントラップメントで、ショーン・コネリーも言ってたでしょ。何でもコンピューターなんて、面白みにかけてしまうのはアナログ世代だからかな〜(´Д`) =3 ハゥー。

でも、ルパンの山田康夫さんも、マモーの西村晃さんも、お亡くなりになられていて、ふと寂しさを感じました。(TmT)

里見浩太朗さんは大好きですが、西村晃さんが黄門様をしていたら、水戸黄門もなくならなかったのかしら・・・。これも、時代でしょうか?

そして、ルパンも、最近のド派手なものよりは、昔のルパンのほうが好きです。女の人の顔なんかは、流行りも多く、あまり好きではありません。

前に見たのに、銀河英雄伝説?みたいな顔の人もいたりして・・・。キャラクターデザインも、流行り廃りがあるだろうけど、原作に忠実にか、新ルパンの画風を真似るかぐらいが、私は好きです。

久しぶりに、童心に返って見ることが出来ました。

あー、マモー怖かった。(TωT)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ラベル:複製人間 ルパン
posted by ちゃーちゃん at 08:53| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。