2011年08月18日

もしドラ ふたたび もしドラ ふたたび もしドラ ふたたび

もしドラ ふたたび
あーこがビデオに撮っていたので、一緒に見ました。

作品も縮めてあったし、私はながら見だったので、感情移入できませんでしたが、あーこは面白かったようです。

で、思うこと。最近のスポーツアニメは汗水流さないなあ・・・。頭でっかち?って、ことかしら。

私が中学生の頃、タッチがものすごく流行っていました。が、ジャンプファンの私は、スポ根が大好きだったので、「えー、たっちゃん、それで甲子園に行くのは失礼だよ・・・(≧ヘ≦) 」って、思っていました。

が、タッチの登場で、ラブコメ×スポーツみたいなお話がOKになって、「思春期のスポーツ少年も恋したり、悩んだりする」ことが少年たちに受け入れられて、流行ったらしいので、当時の悩める少年がたくさん支持したようです。

おお降りなんかもうじうじしていてなかなか好きにはなれませんが、それはわたしがうじうじしているからでしょうね。

だから、最近の漫画では、やっぱりMAJORが1番好きですね。吾郎も、自分の子供のように見守ってきましたが、ついにお父さん。お父さんな吾郎を見た瞬間、「私はおばあちゃん?」なんて、思ってしまいました。

でも、私の永遠の野球漫画は「キャプテン」ですね。等身大で、キャプテンとして悩む谷口君が大好きでした。あの、ボールを投げる瞬間の、指から血を流すシーンは頭に焼き付いています。

今でも、キャプテン、リングにかけろ、スラムダンクは、本棚に眠っています。(o^-^o)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by ちゃーちゃん at 10:26| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

衝動買いしてしまいました

衝動買いしてしまいました♪
昨日、イオンの書店で衝動買いしてしまいました。





宇宙の迷路です。この迷路のシリーズは、全部家にあります。只今金欠中だというのに、うれしさのあまり買ってしまいました。

そして、衝動買い2。






レイトン教授のなぞの迷路。

あーこはレイトン教授の大ファンで、小説も三冊とも持っています。

私が本にはお金をかける人種だということを知っているので、買わされてしまいました。読書感想文の課題図書を買いに来たというのに・・・。

肝心の課題図書は決まりません。もう、自由課題でしようかな。

でも、ビックリしました。最近どこでもワンピースが氾濫していますが、ワンピースの平積みがあちらこちらに山となっていました。

最近はじっくり本屋で過ごすことも少ないので、本当にビックリしました。

大好きな冒険活劇ですが、こうも氾濫するとへそ曲がりの私は困ります。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by ちゃーちゃん at 12:32| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドラゴンへの道・死亡遊戯

ドラゴンへの道・死亡遊戯
やっと見ることが出来ました。

ドラゴンへの道。

役柄も、一応クンフーの達人であることには間違いないようです。中華料理店の用心棒をしていました。

当時はあまりストーリー性を重視しないのか、私としてはブルース・リーの立ち位置がわからなくて・・・。たぶん、そんなことは関係ないのでしょう。後半の格闘シーンでは、そんなことなんか吹っ飛んでしまうようなアクションを見せてくれます。

とうとう出てきましたね。ヌンチャク。棒術もカッコいいです。本当に、アクションは「研ぎ澄まされている」というのがぴったりです。

最後の悪役は、覚えていました。よっぽど、インパクトあったのでしょうね。

CGも使っていないのに、静と動が一体化していて、こんな俳優さんは出てこないのかも知れませんね。今は、CGがすごいから。

続いて死亡遊戯。この作品は、製作途中でブルース・リーが亡くなったということもあり、今までの作品フィルムを使ったり、そっくりさんを使ったり、制作者サイドも不本意な作品かも知れませんね。

でも、そっくりさんかそうでないかは、アクションを見ればはっきりとわかりますね。

そっくりさんには申し訳ないですが、鋭さが全く違います。やっぱりブルース・リーは、天下一品ですね。

後半は、本人のアクションシーンだったので、惚れ惚れしながら見ました。

が、笑ってしまいました。五重塔。「パパ、車田正美だよ。」「失敬な、あっちがパクったんだよ。」なんて、言い合いながら見ました。

そりゃあ、パクったのはジャンプでしょう。でも、車田正美の「リングにかけろ」「風魔の小次郎」「聖闘士星矢」だけではなく、「北斗の拳」「魁男塾」からまだまだ、「幽遊白書」「るろうに剣心」、今、大人気で町に出ると見かけない日はない「ワンピース」まで、。30年以上も続いているんだから、これはパクったというより、もうジャンプよね。なんて、思ってしまいました。

話はそれてしまいましたが、本当にかっこよかったです。絶賛します。

なんか、ストーリー性や、技術に関係なく、童心にかえって楽しく見ることが出来ました。

死亡遊戯は、ファンの中にはブルース・リー作品とはいえないという人もたくさんいるとか・・・。私が、旧ガンダムしか受け入れられないというのと同じ感覚なのかしら。

でも、ブルース・リーが、カッコいいということだけは間違いありませんね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by ちゃーちゃん at 04:53| Comment(0) | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。